iOS10の利用率がiOS9を抜く

SPONSORED LINK

Ios10 share

9月中旬にリリースされたiOS10ですがインストール率が約50%にまで達したようです。今回は特に目立った不具合報告もなかったのがシェア率向上の要因でしょうか。

シェア率が約50%に到達するのが随分早かったような気がしたのですが、iOS9の方が早かったんですね。それでも今回約2週間というのは相当早いような気がします。

まぁ理由としては、今回は重要な問題が発生しなかったという事そしてiMessageの強化ではないでしょうか。他のアプリと連携させてLINEのスタンプのような画像を送ったり出来るのは楽しいですよね。

他にも写真アプリで写真の管理が自動で行えることが増えたとか、メモアプリなんかも共有作業が出来たりと本当に便利になりました。

まぁ私のiPad3のようにiOS10にアップデート出来ない端末もありますからね。完全にデスク上でYoutube再生端末になってます(笑)

端末・アプリに問題ないならiOS10にアップデートして是非友達とのメッセージや写真管理を楽しんでください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。