【iOS10】写真アプリの不要なメモリーを削除する方法

SPONSORED LINK

写真メモリー削除

iOS10の写真アプリ内にあるメモリー機能の中で作成された不要なメモリーを削除する方法について書いておきます。

写真メモリー削除方法

メモリーの削除

メモリー機能は場所や撮影日なんかで写真をまとめてスライドショーにしてくれる機能なんですが、中には特に必要がないものもあります。

そこで不要なメモリーは削除しちゃおうって事で色々といじっていると発見しました。

メモリー長押し→メモリー削除

不要なメモリーを長押しすることでお気に入りにするか、削除するかのメニューが出てきます。ここで削除を選択すればそのメモリーは削除されます。

まとめ

お気に入りと削除を上手く使えば何度も見返せる特別なメモリーが並びますね。旅行の思い出や家族のイベントの思い出など特別な日・場所の写真をうまくまとめてみたいものです。

その他の写真アプリ追加機能の使い方はこちらの記事を読んでみてください。

iOS10写真アプリ追加機能の使い方iOS10写真アプリ追加機能の使い方

りんご人過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。