睡眠不足が解消されるかも!iPhoneでの『NightShift』設定方法

SPONSORED LINK

Ios nightshift

布団の中でiPhone触ってたら目が冴えて眠れないなんてことがあります。その原因を断つためにも『NightShift』の設定をしておきましょう。

NightShiftとは

まず『NightShift』って何?って事なんですがNightShiftモードにはスマホから発せられる『ブルーライト』を抑える効果があります。このブルーライトが曲者で

ヒトの目の網膜には、光の色を感知する「錐体」と、暗い所でも明暗を感知する「桿体」という2つの視細胞が存在します。近年、この2種類の他にも「第3の視細胞」が発見され、サーカディアンリズムをコントロールする役割を果たしていることがわかってきました。
この「第3の光受容体」は、460nmという強いエネルギーを持つ光のみに反応します。つまり、ブルーライトこそ、体内リズムを整え、健康を維持する上で重要な役割を果たしている光だったのです。
参考:ブルーライト研究会

この記事の中にブルーライトの与える影響が書かれていますが、睡眠障害だけでなく肥満にも影響するようです。これは一大事だと言うことで早速設定してみました。

NightShift設定方法

設定方法

設定アプリ→画面表示と明るさ→NightShift→時間指定をON

基本的にはこれでOK!

時間の設定

ONにすると時間の部分で調整が出来るようになるので好みの時間に合わせて完了です。(画像はデフォルト)

一度設定しておけば、あとはコントロールセンターからも簡単に翌日の終了時間までNightShiftに切り替えることが出来ます。

コントロールセンター

下部アイコンの中央をタップするだけです。ちょっと眠たい気もするが少しiPhoneを弄りたいなんて時にさっとONにしておいて見ればちゃんと眠気が覚めず睡眠できますね。

当然ここでON/OFFの切り替えが出来ます。

まとめ

もしこれで肥満が解消されたら!?長年の悩みは何だったのか。なんて事にはならないとは思いますが、iPhone持ってから寝不足だ!という方には効果がありそうですね。取り敢えず私も1日だけしか試してないので昨日はたまたま疲れてただけかもしれませんが、いつもよりはすんなりと睡眠出来たように思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。