【iPhoneメモアプリ】大事なメモをロックする方法

SPONSORED LINK

Ios memo rock

完全に脱EVERNOTEで標準のメモを使っている私は重要なメモなども作成しています。そういったメモは他人に見られないようにするだけでなく、うっかり削除してしまわないようにロックをかけておくと便利です。

それではロックをかける方法を書いておきます。

メモにロックをかける方法

ロック方法

右上の共有アイコンタップ→『メモをロック』をタップ

手順はたったこれだけです。まずロックをかけたいメモを開いて共有アイコンタップ、そしてメモをロックをタップするだけで右上に鍵アイコンが出るので、このアイコンをタップすることでロックをかけた状態になります。

解除はTouchIDかパスワードを入力するようになります。

ロックがかかったメモは削除時にもTouchIDが必要になる

削除ミスをなくす

フォルダを開いている状態ではメモのリストが表示されます。これを左にスワイプするとメモを削除できるわけですが、ロックがかかったメモに関してはTouchIDかパスワードの入力が必要になります。

ロックをかけておくことでうっかり削除しちゃったなんて事を防げるようになるわけです。

まとめ

iPhone内には個人情報だけでなく、活用すればするほど重要な情報の宝庫になります。メモにはロックをかける。iCloudには2段階認証を設定する等の個人でできるセキュリティ対策は必ずしておくほうがいいですね。

自分はなくさないなんてタカをくくってると後で泣きを見ることになります。

転ばぬ先の杖なんてことわざがありますが、正にスマホユーザーは心がけたいところです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。