iPhoneリモコン時代が来る!HomeKit対応デバイスの登場

SPONSORED LINK

Homekitデバイス

iPhoneを自宅のあらゆる家電のリモコンに!HomeKitに対応したデバイスがそろそろリリースされ始めたようです。もし全ての家電が対応したら!?リモコンを探すなんて事はしなくてよくなりそうですね。

照明等をコントロール

まずTopの画像のデバイスなんですが

iHome社のiSP5 SmartPlug。ん、ただのコンセントじゃ…とおもいきや、こやつはプラグにさした照明やファンをコントロールできるんです。価格は39.99ドル(約5,000円)

これ便利ですよね。布団に入ってて本を読んだりiPhoneで漫画やWebを見て終わり「さぁ寝よう!」っていう時に照明消すのに布団から出なくていいんですから!

これは欲しい!!

ただどうやって照明は受信するんだろうね。勿論対応のものでないとダメでしょうし、セットでの販売なのかもしれませんね。

1つ1つ変更するのは大変かも

照明に限った事ですが、照明を一つ一つ対応のものに変更していくのは予算的にも労力的にも結構大変かもしれませんね。場所によっての判断とかどうするんでしょうね。

トイレは消すけど階段は点けたままとか。リビング消灯・寝室点灯というように総合管理される住宅なんかが今後出てくるかもしれませんね。

iPhone管理住宅なんてフレーズを見かけるようになるかもしれませんね。

今後の家電選びが変わるかも

PanasonicシステムとかSONYシステムのようなAV機器を一元管理する構成ってありますよね。1つのリモコンで全ての操作が出来るわけなんですが、このリモコンさえなくそうというのがHomeKitなんでメーカーにとらわれずiPhoneで操作が出来るようになるかもしれません。

日本メーカーが擦り寄るのか、それとも海外メーカーまたは新規のメーカーが続々と製品を出してくるのか楽しみですね。

まとめ

まずは照明関連という事でしょうか。今後いろんなデバイスに対応すると確かに便利ですね。

ただiPhone壊れたらめちゃくちゃ困るなんて事は絶対に避けないといけません(笑)

今回紹介した製品の他のデバイスや詳しくは参考記事を御覧ください。

家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場

参考:GIZMODE

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。