iOS端末でカレンダーを共有する方法

SPONSORED LINK

カレンダー共有

本当にマルチタスクの時代といいますか学校行事や子供のスポーツ行事、また友人や同窓生との会など思った以上に予定ってありますよね。

そこでグループ毎に予定を管理する人がいればすごく楽で、わざわざ個々に連絡する必要もなくなります。

カレンダー共有方法

カレンダー共有

  1. まずiCloudに共有したいカレンダーを作成します。友人・同級生・スポーツといった会のグループを作る感じですね。
  2. 次にその作成したカレンダーの右端『i』のマークをタップします。
  3. 設定の下のほうの公開カレンダーをONに
  4. リンクを共有で共有したい方全員に送ればOK

これで受ける側はメールやメッセージで遅れてきたリンクをクリックするとカレンダーが追加されます。

あとがき

まぁ最近ではLINEやFacebookでグループ作って案内すればいいんですが、忘れないためのプラスアルファとして利用すればいいですね。

iPhoneユーザーばかりではないので100%では勿論ありませんが、予定管理が得意な方がグループに一人いればこのような方法で管理してもらうと捗るように思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。