iOS端末でカレンダーを共有する方法

カレンダー共有

本当にマルチタスクの時代といいますか学校行事や子供のスポーツ行事、また友人や同窓生との会など思った以上に予定ってありますよね。

そこでグループ毎に予定を管理する人がいればすごく楽で、わざわざ個々に連絡する必要もなくなります。

カレンダー共有方法

カレンダー共有

  1. まずiCloudに共有したいカレンダーを作成します。友人・同級生・スポーツといった会のグループを作る感じですね。
  2. 次にその作成したカレンダーの右端『i』のマークをタップします。
  3. 設定の下のほうの公開カレンダーをONに
  4. リンクを共有で共有したい方全員に送ればOK

これで受ける側はメールやメッセージで遅れてきたリンクをクリックするとカレンダーが追加されます。

あとがき

まぁ最近ではLINEやFacebookでグループ作って案内すればいいんですが、忘れないためのプラスアルファとして利用すればいいですね。

iPhoneユーザーばかりではないので100%では勿論ありませんが、予定管理が得意な方がグループに一人いればこのような方法で管理してもらうと捗るように思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。