iMemoryGraphがウィジェットからメモリ解放が可能に!

SPONSORED LINK

IMemorygraph

iMemoryGraphがiOS8に対応しウィジェットからメモリの確認と解放が出来るようになっています。

iMemorygraphウィジェット

ウィジェットで確認するとメモリの空き領域は53MB(Freeの部分)。雷のアイコンのようなボタンをタップするとメモリの空き領域が増えます。

右側をみると277MBまで増えているのがわかりますね。

IMemorygraph

アプリを起動させた時の画面がこちらで、同じようにボタンをタップするとメモリが解放されます。

iMemoryGraph
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

無料のアプリですが、確かアプリ内課金して初めてメモリ解放の機能がついたような気がします。(ずいぶん前に購入したので忘れました。)

ホームボタンを2度押しでアプリをすぐ停止している方は、iMemoryGraphの方が効果があります。そもそもアプリの停止はあまり意味が無いという記事も見かけましたし、2度押ししまくってホームボタンの感度が悪くなったというのはよくある話ですからね。

最後にこのiMemoryGraph、ウィジェットからメモリ解放を行なうと、私の端末では『よく落ちます』。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。