Web版iCloudの連絡先を利用してグループ管理する方法

SPONSORED LINK

iCloud連絡先

iPhoneで連絡先を開いた時にグループの設定ができなくて管理しにくいと思っている方は多いと思います。

MacユーザーはMac版の連絡先でグループ管理ができるので、iOSの連絡先にも反映されています。実はWindowsユーザーでもWeb版のiCloudを使えばグループわけが出来るので方法を書いておきます。

グループ作成から仕分け

iCloud 連絡先グループ

iCloudにアクセスしログインするとメニューアイコンが並んでいるので連絡先をクリックします。

グループ作成をしたことがない方はグループ表示欄には「すべての連絡先」しか表示されていないと思います。そこでまずは必要なグループを作成していきましょう。

新規グループ作成

画面左下の『+』アイコンをタップし『新規グループ』をクリック

グループ名入力

グループ名を入力しグループ作成は完了です。

ここで必要なだけグループを作成しましょう。(家族・友人・仕事等)

アドレスの仕分け

次にすべての連絡先を開いて表示されている個別のアドレスをドラッグアンドドロップでグループに入れていきます。

これを繰り返し必要なグループに必要な個人アドレスを追加できれば完了です。

グループの削除

必要のなくなったグループはグループを選択した状態で『delete』でグループの削除が出来ます。因みにグループを削除した場合も中に入っているアドレスは消えることはありません。(すべての連絡先にある)

まとめ

仕事効率化アプリのランキングなんか見てるとアドレスのグループ管理に関するアプリが上位になっているので書いてみました。

サードパーティ製アプリの方がもしかしたら高機能かもしれませんが、グループ管理だけならコレで十分出来るのでWEB版が利用できる環境の方はWindowsユーザーでも利用できます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。