iOS8カレンダー新機能と表示に関するまとめ

SPONSORED LINK

iCal表示

iOS8になりカレンダーも機能が強化されています。

イベント上にMAPが表示されたり、自動で自宅からの移動時間を計算してくれます。その他にもスケジュール自体が見やすくなっているので表示に関する部分をまとめてみます。


カレンダーのいろいろな表示機能

様々な表示

カレンダー表示もアップデートの度に改善されていて

  • 左:月表示の下に日を選択時の予定リスト表示
  • 中:予定のリスト表示
  • 右:日の表示

打ち合わせ時に次回の予定等を決める際、リスト表示があれば調整が簡単になりますね。また友人との飲み会をいつにするとか話していても簡単に日取りを決めれるでしょう。

表示項目を選択

表示項目選択

仕事や家族の予定、自分の仕事以外の予定なども分けて管理ができるので仕事以外の予定を表示させたい場合は仕事のチェックを外せば大丈夫です。

またGoogleのカレンダーと連携している場合はiCloudの項目の下に追加されています。

出席依頼

出席依頼

イベントや飲み会に出席依頼を受けたり、出したりすることも出来ます。

出席依頼が届くとここに一覧表示され、出席の有無を返信したものは「返信済み」にリスト表示されます。

この機能を使えば日取りを決める際にいなかった取引先や同僚または友人に出席を促すことが出来ます。

横向き(ランドスケープモード)の表示

iPhone6/6Plusなら横向きでの表示も大画面になり捗ると思います。

月表示
横向き 月表示

月のカレンダーと選択した日のスケジュールがリスト表示されます。

週表示
横向き 週表示

一週間の予定表が表示されます。

日表示
横向き 日表示

時間軸でのスケジュールと予定の詳細情報を見ることが出来ます。

iOS8で追加された場所との連携

場所との連携

iOS8では予定作成時に場所を追加する際検索をかけてMapを表示させたり、出発地からの移動時間を計算し予定の詳細に表示させる事が出来るようになっています。

道路の交通状況にもよるとは思いますが、目安にして出発もしくは通知を設定すれば遅れることはなくなりますし便利な機能だと思います。

まとめ

サードパーティ製のアプリもiPhoneを持った当初はいろいろと使ったのですが、早々と標準のカレンダーに落ち着きました。最近では慣れもありますがどのカレンダーアプリよりも使いやすくなった気がします。

またカレンダーの入力に関しては『Shoot!』を使っています。

カレンダーの予定入力に便利なアプリ『Shoot!』カレンダーの予定入力に便利なアプリ『Shoot!』
りんご人過去記事

iOS8にも対応していますが、残念なのは新機能の場所との連携が出来ないことです。このあたりも対応してくれるとありがたい。

ただ非常に使いやすいアプリであることは間違いないです。

Shoot! – サクサク予定入力
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。