【HomeKit】iPhone1つで自宅の全ての家電が動かせる時代が来るかも

SPONSORED LINK

Homekit

iOSデバイスのWifiやBluetoothで自宅の家電機器などを操作ができる『Homekitチップ』をいよいよAppleが出荷開始したようです。

自宅にある様々な家電のリモコンなんて使わなくてもiPhone1つあれば全ての機器を管理することが出来る時代がやってくるかもしれませんね。


アップルのHomeKitは電球、鍵、換気扇、サーモスタット、電源コンセント、車庫のドアなど非常に幅広い製品への対応が可能となっています。
参考:iPhoneMania

自宅に帰る前に暖房を入れておいたり、うっかり出かけてしまった後にスマホから確認して停止させたり施錠も出来ちゃうんですね。

ただ条件としてファームウェアのアップデートにはWi−fi環境が必要ということですから、自宅もWi-fi環境が必須になります。

実は既にあるスマート家電

スマート家電

パナソニックにはパナソニックスマートという家電と連動してスマホで管理ができるアプリが既にあります。

私は実際使っていないので便利なんだろなという意見しかないのですが、実際自宅の全ての家電をPanasonicで統一している人って社員くらいのもんでしょう。

必要な時に家電量販店で競合製品の中からリーズナブルなものを選ぶ方もいれば、少しの性能差を考慮して様々なメーカーの製品を拘って使う方もいます。

大多数の方は多くのメーカーということで、それぞれのメーカーが提供するアプリを入れて操作するというのはスマートじゃないですよね。

逆にHomeKitチップを各メーカーが採用してくれればアプリは1つで総合管理が出来るとすれば、それこそスマートな使い心地ではないかと思います。

まとめ−若干の心配事も

さぁiPhoneで総合管理だ!と言いたいところですが、便利な機能ですが施錠の操作まで出来るとなると外部への流出って心配じゃないですか?

私はしがないブロガーなので、その辺の技術については全く検討がつきませんがそういったコードを読み取る輩が出ないとも限りません。

TouchIDの出番といえばそうなのかもしれませんが、テレビのチャンネル変えるのに指紋認証ってと思いますし、そこは必要な機器だけとなると設定が面倒そうですね(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。