【レビュー】優しくぼやけた写真を作るiPhone写真アプリ『GloomLogue』

SPONSORED LINK

GloomLogue

たまにInstagramなんかで見る優しい雰囲気で心にしみるボケ写真。ソフトなぼかし具合を絶妙に調整できるiPhoneアプリが『Gloom Logue』です。

先日iPhoneで撮影した風景写真をGloom Logueを使って弄ってみました。合わせてアプリの感想なんかも書いてみたいと思います。

GloomLogueレビュー

写真を撮影する機能ももちろん付いているのでが、こちらはただ撮影できるだけといったInstagramと同程度の撮影機能です。また作成される写真もInstagramへの投稿がメインのアプリなので正方形になります。

GloomLevel

まずはGloomLevelを下のスライダーを動かして調整します。だんだんとふわっとした感じに変わっていってるのがわかりますか?GloomLevelを上げると線がぼやけてくる感覚でいいと思います。専門的な事は分からなくてもOK

Levelを決定すると編集メニューになります。

GloomLogue編集メニュー

上部メニューは共有系メニューで

  • Instagramアプリ起動
  • 他の写真系アプリ選択
  • ソーシャルへの共有
  • カメラロールへ保存

そして下側がエフェクトやフレーム、そして微調整を行なうメニューになっています。

GloomLogue編集メニュー1

写真の回転や反転、文字、明るさやコントラストの微調整

GloomLogue エフェクト

フィルター・ぼかしの調整・エフェクト、これらだけでなくまだまだ豊富なメニューがありかなり楽しめます。

そうして編集した写真をInstagramを使って共有してみました。

ちょっとぼかし過ぎたかなw
でも言いたいことは解って貰えたと思います。

まとめ このアプリを活かす写真

やはり風景写真が一番使いやすいですがポートレート(人物)でもぼかしの量を減らして明るさを上げて見てください。きっと人の目に留まる写真に変身すると思います。

他にもiPhoneのスローシャッター系のアプリと組み合わせて使えば水場での写真も面白そうですね。無料と考えると写真好きの方には自信を持っておすすめできます。

Gloomlogue App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。