置き忘れの救世主!消音にしてても音がなる『iPhoneを探す』

SPONSORED LINK

Find iPhone

iPhoneを弄ってて用事を思い出し、そのまま用事を済ませ暫く立つと「あれっiPhone何処に置いた?」なんて私の妻はよくあります。そんな時は私が電話をかけて見つけるのですが、極稀にバイブレーターモードにしてて音が鳴らないなんてことも

そんな時には他のApple製品やPCがあれば『iPhoneを探す』で強制的に音を鳴らすことが出来ます。


PCを使ってiPhoneを探す

PCから探す

Mac・Windowsを問わずiCloud.comにアクセスしてiPhoneを探すを行えばサウンドを再生させることが出来ます。

端末を選んでクリックすると

端末選択

端末の詳細が表示されるので右下の『サウンド再生』をクリックすればiPhoneから音が鳴り見つけることが出来ます。

iPhoneを探す 表示

サウンド送信された端末はロックを解除するまで鳴り続けます。

iPhoneを使って他の端末を探す

iPhoneから探す

逆にiPhoneのアプリを使って他の端末を探すことも出来ます。

MacBookやiPadは大きいので流石に置き忘れも少ないと思いますが、私ならiPhone5やiPhone4といった以前使っていた端末で現在iPodTouch化している端末がこれに該当します。

電話もかけられないので丁度いいんです(笑)

サウンド再生

画面ではMacBookAirを選んでいますが、使い方は端末リストから端末を選んで『サウンド再生』をするだけです。

まとめ

置き忘れに非常に便利な『iPhoneを探す』アプリですが、もちろん端末の登録をしないと利用できません。

端末の登録は同じiCloudのID(AppleID)を使用していれば大丈夫なのでApple製品は同じIDで関連付けておくことをおすすめします。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。