iPhoneのイヤホンって神すぎる!今更ですが使い方をまとめてみた。

SPONSORED LINK

iPhone用イヤホン

今更ですがiPhone用のイヤホンってめちゃくちゃクソ便利だと思いませんか?まさかミュージックだけに使ってるなんて事はないですよね。

それとも刺した事がない?!そんなあなたにこのクソ便利なイヤホンの機能・操作方法をまとめてみました。

1.電話・通話時の操作

  • 電話に出る→中央ボタンを1回押す
  • 電話を切る→中央ボタンを1回押す
  • 電話を拒否する→中央ボタンを2秒以上長押し

通話時の音量の上げ下げは+・ーボタンで当然出来ます。また割り込み通話に加入している方は中央ボタンを押すと割込通話相手に応答出来ますね。

割込通話中に相手を待たせてもいいのですが、一旦切断する場合は中央ボタンを2秒以上長押しでOKです。

2.音楽・動画関連の操作

  • 停止/再生→中央ボタンを1回押す
  • 次の曲/チャプタ→中央ボタンを2回押す
  • 前の曲/チャプタ→中央ボタンを3回押す
  • 早送り→中央ボタンを2回目を2秒以上長押し
  • 巻き戻し→中央ボタンを3回目を2秒以上長押し

上手くスキップ等を使うには中央ボタンを上手く連続で押す必要があります。1回目と2回目の感覚が空くと停止の操作として認識されるので使って慣れましょう。

また一瞬で音楽や動画を停止するにはイヤホンをiPhoneから抜けばOKです。

3.Siri関連の操作

  • Siriの起動→中央ボタンを2秒以上長押し
  • Siriの停止→中央ボタンを1回押す

iPhoneのイヤホンはマイクが付いているのでSiriを使うのにも重宝します。Siriを呼び出してイヤホンのリモコン部分のマイクで話して様々な操作をしてもらったり、情報を表示してもらいましょう。

4.カメラ関連の操作

  • シャッターを切る→+ボタンを押す

以外に知られていないのがこの機能。カメラアプリを起動させて+ボタンでシャッターを切ることが出来ます。意外にカメラの画面ボタンを押すより押しやすい気がします。

5.Macのイヤホン・マイクで使用できる

Macのマイクで色々使ってみたのですが、一番使いやすいと感じたのがiPhoneの純正イヤホンです。私はMacBookAirですがSkypeやFacetime、動画を見たり音楽を聞きながら仕事をする時にも使っています。

上を見たらキリがないですが、iPhoneの純正品がそのまま使えるのはありがたいですね。

まとめ

いろいろと操作を書きましたが、これまで使っていなかった方は無理に使う必要はないですがなかなか便利ですよ。かばんに入れておくと何気に使うシーンって見つかるはずです。

その時の為に操作はひと通り覚えておいて損はないと思います。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。