これは便利!連絡先のグループ管理や一斉メール送信が出来るアプリ『Contact Center』

SPONSORED LINK

Contact Center

人気ランチャーアプリ『Launch Center』が好きな方は必須かもしれない!連絡を取ることに特化したランチャー『Contact Center』を同社がリリースしています。

使い心地はLaunch Centerと全く同じで、連絡先をグループ化・メッセージの一斉送信等連絡を取るシーンが非常に捗ります。


Contact Centerで出来る事

Contact center 使い方

今回記事を書くにあたって連絡先情報が出ちゃうので、取り敢えず初期から入っている例を使って記事を書くことにしました。でないとぼかしばっかりになっちゃうのでご了承下さい。

iPhoneの連絡先アプリはグループ管理が出来ない(Macと連携すれば出来る)のですが、このContact Centerを使えば連絡に関する様々な事が行えるようになります。

  • 連絡先のグループ管理
  • よく連絡する個人に対する様々な連絡手段の管理
  • グループメッセージ

まず連絡先を家族・友人・仕事といったグループを作って1グループ最大11人まで最大12グループ作成する事が出来ます。iPhoneで名前を検索してかけるよりもずっと早くなりますね。

またフォルダを特定の人に当てた場合に、その人に対する様々な連絡手段を登録する事も出来ます。

  • 電話
  • メッセージ
  • メール
  • Facetime・Facetimeオーディオ
  • WhatsApp

他にも撮影した最後の写真を送るというようなアクションの登録も可能です。

グループメッセージをショートカットで登録していれば、送信先に登録した相手に一度にメッセージを送ることが出来ます。社内のチーム・子供会の活動・地域の連絡網などが凄く捗りますね。

Contact Centerの使い方

使い方

右上の鉛筆アイコンをタップすると、ショートカットやフォルダーを作成する事が出来ます。

Contact center ショートカット作成

ショートカットの作成を選択すると、連絡手段が選択できます。今回は『グループメッセージ』を選択しました。

ショートカット名(一斉にメッセージを送る会の名前など)を入力しToのところに送りたい相手を複数人登録します。

新規グループMMS

送信先の登録が終われば完了し、早速作成したショートカットをタップすると送信先に先ほど登録した相手が入力された状態でメッセージが送れるようになっています。

あとは件名・本文を入力し送信するだけですね。

定期的に一度に複数人にメッセージを送りたい方はもの凄く捗ると思います。

連絡先 フォルダ

フォルダを作成した場合は連絡先を追加しグループ分けに使えるでしょう。空いている部分をタップしてどんどん追加しておくと、相手を探すのが簡単になりますね。

まとめ

まぁ私がLaunchCenterを長く使っているということもあって、凄く使いやすい連絡先のまとめランチャーだと思います。飲み会の相談が一度に送れるのが手間がかからなくなりましたよ。

因みに下に表示される広告は300円の課金で消えて更に1画面につき3件のショートカットを増やすことが出来ます。

Contact Center – Group text messaging and more!
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。