【レビュー】写真を簡単に水彩画加工出来るiPhoneアプリ『CleverPaint』

SPONSORED LINK

CleverPaint

写真を水彩画っぽく変更するアプリは数多く出ていますが、段階的に鮮明さを調整できるアプリは意外と少ないんですね。今回紹介する『CleverPaint』はもちろん段階的な調整に対応しています。

指でなぞるだけの操作が凄く使いやすいですよ。


CleverPaint 使い方

Cleverpaint 使い方

アプリを起動させると説明が表示されますが、英語なのでスルーして早速使ってみましょう。下部のメニューのCamera(写真撮影)・Photo(カメラロール内写真)で写真を選びます。

写真を選んで左バーを使って鮮明さを選び指でなぞって好みの状態に調整します。その鮮明さは4つのメニュー

  1. BG
  2. Shape
  3. Detail
  4. Delicate

下にいくほど鮮明になっていきます。では早速やってみると

CleverPaint レビュー1

BG・Shapeを使って写真をなぞってみました。BG選択時に全てをなぞってShape選択時に被写体付近をなぞっています。

CleverPaint レビュー2

次にDetailで体部分、Delicateで顔部分をなぞるとこんな感じで仕上がりました。

元の写真とくらべてみると

CleverPaint 元画像比較

いい感じで水彩画っぽくなってますね。ちなみに下部メニューのMoreには様々なぼかしのスタイルがあるので好みのブラシで加工するとかなり楽しめます。

CleverPaint App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

まとめ 複合技でもっと楽しめる

作成した写真をシェアしても勿論面白いと思いますが、やはりこれだけ水彩画っぽく編集出来るのなら自宅に飾ってみてはいかがでしょうか。

先日記事にしたiPhoneアプリ『レター』

こんなサービスとの複合技で更に楽しめることは間違いないですね。他にもInstagram経由で出来るサービスもあるので是非自宅で飾ってみたいです。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。