この景色を共有したい!撮影前に効果を決められる写真アプリ『Camu』

SPONSORED LINK

Camu

「この景色をソーシャルで共有したい!」特にFacebookをしている方なら友達に見せたいシーンってありますよね。写真を撮影し編集するとなると面倒で、だんだんと共有したいという熱は冷めてしまいます。

『Camu』は撮影前にエフェクトを決めて仕上がりを見ながら撮影できるので、熱が冷めずに写真を共有することが出来ます。


Camuの使い方

Camuメニュー

Camuは写真・動画の撮影が出来る写真アプリで、下段中央のシャッターアイコンを1度タップすれば写真の撮影。押しっぱなしにすれば指を離すまでの動画を撮影してくれます。

また撮影時のカメラメニューとしてアイコンが5つ並んでいます。

  • フラッシュの切替
  • 撮影のサイズ
  • タイマー
  • ぼかし効果
  • カメラの切替

カメラアプリには当然付いているメニューなんですが、アイコンの場所が絶妙で使いやすいと感じました。

撮影前にエフェクトで仕上がりを決める

エフェクトのかけ方

エフェクトの種類は8種類でフィルターをかけないを含め9つ撮影が可能。フィルターの変更は左右にフリックすれば切り替わり。上下に指でなぞると強弱を調整することが出来ます。

景色を確認しながら思い通りの写真・動画が簡単に撮影出来るのが最大の特徴ですね。

まとめ

他にも撮影前にフィルターを追加できるアプリはありますが、なかなかフィルターの変更が面倒なんですよね。上下左右のフリックで仕上がりを決定できるのは凄く使いやすいです。

Camu
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

今後効果が増えてくると神アプリになる予感。と言ってもその場合は課金になるんでしょうね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。