電卓アプリ『Calcbot』がアップデート!Pro版なら様々な単位変換機能も

SPONSORED LINK

Calcbot

iOS用の高機能電卓アプリ『Calcbot』がアップデートし現在のiOSのにマッチしたデザインに変更されました。またMac版との連携やPro版での様々な単位変換と1つでかなり使えるアプリになっています。


Calcbotの使い方

使い方1

デザインは完全にフラットに変更されていますね。色の使い方が各キーが見やすくされています。

上部には電卓を使った計算結果が表示されています。履歴から再度表示させたいものは結果の左の★アイコンをチェックしておけば電卓の☆をタップすると結果が表示されます。

関数電卓モード

関数電卓

標準のアプリと同じで横向きに変えると関数電卓として使用することが出来ます。専門的な計算をしたい時は画面を横に向けるだけです。

ランドスケープ時の履歴

関数電卓の時に履歴を表示させるには上から下に引っ張りだすような感覚でスワイプします。戻すには下の電卓を引っ張りあげるような感じです。

単位変換機能

単位変換

計算結果の表示部分を左から右にスワイプすると単位変換が表示されます。通貨換算から距離・重さ等の様々な変換機能をPro版にすることで使えるようになるようです。

1つのアプリで出来ると便利ですよね。

Mac版と同期

Mac版

またMac版を持っているユーザーは先程の★にチェックを入れたお気に入りの部分を共有させることが可能です。外出時の計算を会社や自宅でMacから使えるのは便利ですね。

まとめ

計算に関してはこれ1つで十分だろうという感じがします。ただ少し高額ですよね(笑)iPadでも利用できるユニバーサルアプリなのでiPhoneだけの方よりはiPadも持っているユーザー向けかなと思います。

Calcbot — The Intelligent Calculator
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。