見に覚えの無いApp Storeからの領収書は全力スルー

Appstoreメール 詐欺

有料アプリを購入したりアプリ内課金をすると送られてくるApp Storeからの領収書メール。最近は購入してもいないアプリの領収書メールを偽装した詐欺メールが増えてきているようです。

購入してもいないアプリ・課金の領収書

内容はApp Storeから届く領収書を装ったもので、日本語で書かれています。内容はアプリの購入か課金で4万円使ったとするものです。
これを見て「おかしい」と思ったユーザーを、購入がキャンセルできる【iTunesの支払いキャンセル】というリンクに誘導しようとします。
引用元:APPBANK

買ってもいないアプリの領収書が届いたらびっくりしますよね。ついついキャンセルを押したくなっちゃいますが詐欺メールなので全力スルーしましょう。

詐欺メールも凝ってきているが

以前このブログでも紹介した詐欺メール

当選メールは直ぐに詐欺とわかりますがID停止や今回の領収書はついつい押したくなっちゃいます。ただ領収書詐欺で数万の支払いなら、もしクレジットで引き落としになった場合も銀行からカード詐欺として保険対象にもなりますし、カードの再発行という流れが通常。

考えてみればAppleがこんなメールを送ってくること自体がおかしいんですよね。

こういった詐欺メールもあるということだけ覚えておけば、実際に届いたとしても焦らずにスルーしちゃいましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。