ApplePayが使えるお店をMapアプリで探してみる

SPONSORED LINK

Applepay map

ApplePayにクレカやSuicaを登録したらやっぱ使わないと勿体無いですよね。スマホだけで支払いができるのはすごく楽です。
でも何処で使えるのかがイマイチわからないのでiPhone標準のMapアプリで調べてみました。

マップアプリでApplePay対応店舗を調べる

Applepay map01

方法は超簡単『Apple Pay+地域名』もしくは『Apple Pay+店舗名』で検索すれば実際にApplePayで支払いが可能な店舗が表示されます。

地図上の店舗をタップしてチェックしてみると「Apple Pay利用可能」となってますね。

ただ私は地方住みなので出てくるのはコンビニばかりでちょっと残念でした。

Apple Payが使えるお店

現状Apple Payで支払いができるお店は『Suica・iD・QUICPay』に対応していれば使用することが出来ます。Suicaが使える店舗ではSuica払い、Suicaが使えなくてもクレジットカードを登録していればiD・QUICPayのどちらかで対応可能です。

店舗のレジのとこ等に書かれている『電子マネーがご利用いただけます』のマークにiD・QUICPayを探しましょう。因みに自分のカードがどちらに対応しているかはWalletアプリから確認することが出来ます。(見るだけでQマークなんかが表示されてます。)

まとめ

個人的にはApplePayに登録できるカードをもっと増やして欲しいです。例えば私が一番使う(一番近くにある)コンビニのセブンイレブンならnanacoカードが登録できるようになれば便利です。

まぁ今後使えるカードも支払いができる店舗も増えてくると思うので使い勝手は向上しますね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。