聴き放題!Apple Musicの基本的な使い方

SPONSORED LINK

AppleMusic 使い方

ついにAppleの月額固定で聴き放題の音楽配信サービス『Apple Music』が開始されました。しかも3ヶ月無料でお試しが出来るということで早速使ってみました。

まずは登録から初期設定そして簡単に使い方をまとめてみたいと思います。

登録・初期設定

AppleMusic 登録

本日よりアップデートが可能になっているiOS8.4へアップデートする必要があります。設定アプリからアップデートを済ませるとこれまでのMusicアプリのアイコンが変わっていることに気づくと思います。

Musicアプリを起動させるとAppleMusic登録のガイダンスが表示されるので進めていきます。『3ヶ月無料トライアルメンバーシップを購読』をタップすると『個人orファミリー』とプランを聞かれるので好きな方を選択してください。(私は個人で登録しました)

規約に同意すればいよいよAppleMusicが利用できるようになります。(同意後にAppleIDのPassの入力があります。また980円のプランを購読しますか?というガイダンスが出ますがハイを選んでも今のところ課金されること無く使えてます(笑) おそらく無料期間終了後に月額980円の課金になるという事でしょう。)

Apple Music初期設定

そしてAppleMusicの初期設定が始まるわけですが、自分の好みの音楽ジャンルそして好きなアーティストを表示された中から選んでいくだけです。あとで『For You』のメニューからアーティストを追加することも出来ますし、Mymusicに入っているアーティストや今後追加していくアーティストは好みのアーティストにも追加されます。

Apple Musicの基本機能

AppleMusicは5つの機能が下部のメニューに表示されています。

  • For You
  • New
  • Radio
  • Connect
  • My Music

では少し解説していきます。

For You

For You

まず目玉が機能が『ForYou』。初期設定の好みからおすすめのアーティストや曲をピックアップして表示してくれます。HIDEのPINK SPIDERなんて懐かしすぎる(笑) こんな感じで薦めてくれないと検索して聞くこともない好きだった曲が聞けるのもいいですね。

また再生画面から他の画面に移った時は下部メニューの直ぐ上にプレイヤーが表示されています。

このForYouは今後自分がプレイリスト等に追加していくアーティストからさらに情報が絞られていくので、使えば使うほど好みにマッチしていきそうですね。

New・Radio・Connect

その他の機能

続いて『New』は単純に新曲情報。これはおそらく好みによってというのではなくこれまでの新曲情報と同じだと思います。

Radio』はBeats 1等のステーション放送、『Connect』は好みに選んでいるアーティストの情報が出ています。ただ私の中で現在表示されているのはAvrilのみで追加を選んでも海外のアーティストしか出てきません。またハート型のアイコンがLIKE的な感じで、吹き出し型のアイコンでコメントを投稿できるようになっています。

曲をMy Music・プレイリストに追加

検索したりForYouで見つけた好きな曲をMy Musicに追加したい場合の手順を解説します。

Mymusicに追加

まず購入していないAppleMusicの曲をMyMusicに追加するには『iCloudミュージックライブラリ』を有効にする必要があります。そのまま設定をタップしてONにすることが出来るのでやっておきましょう。

次に楽曲の右端のアイコンをタップしメニューを表示させます。その中の『マイミュージックに追加』や『プレイリストに追加』をタップすると追加されます。

基本的は音楽ストリーミングサービスなんですが、『オフラインで再生可能にする』という項目をタップするとダウンロードが開始されます。(画像ではダウンロード済の為『ダウンロードを削除』が表示されています。)

自宅のWi-fi環境なんかでオフラインで再生できるようにしておけば外出時にいいですよね!

プレイヤーメニュー

曲を再生中の画面にも色々とメニューが有ります。☆アイコンは似た曲や似ていない曲を探して再生。共有アイコンは他のSNSアプリ等で聞いている曲の共有ができます。

因みにこの画面の右下のアイコンからでもマイミュージックに追加する事が可能です。

まとめ

簡単に使い方をまとめてみましたがいかがでしょうか。iPhone使いなら音楽ストリーミングサービスはAppleMusicでしょって思えるほど機能はいいですよね。(すいません他のサービスは詳しく知りません)

料金が必要になる3ヶ月後までには他のサービスとの比較記事も増えてくると思うので、それまでAppleMusicを試してみてはいかがでしょうか。

今後も使ってみて何か発見がありましたら記事にしたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。