iOS端末管理アプリ『AnyTrans』が超高速化・デザインもスッキリ

SPONSORED LINK

Anytrans5

WindowsやMacでiPhone/iPadを管理するのに便利なアプリケーション『AnyTrans』が最新版のAnyTrans5をリリースしました。早速使ってみたので注目の機能やデザインなどについて簡単にまとめてみます。

AnyTransでのiOS端末管理

AnyTransはiOS端末内の音楽、写真、アプリ、個人データを総合的に管理しする為のアプリでパソコンとの双方向のデータ転送を行い不要ファイルの削除やバックアップが簡単に行なえます。

便利な機能

機能

総合的なバックアップ・同期機能としてクローン機能(連絡先、音楽、写真などのデータを新しいデバイスに簡単に移行)・マージ機能(自動的に重複のデータをスキップし、対象デバイスのデータが上書きされない)といったケースに応じた同期が可能です。

またデータをパソコンにエクスポートしてiPhoneの空き容量を確保したり、パソコン内のデータをデバイスにインポートも簡単に出来ます。

他にも

  • デバイス間での転送
  • iCloud・iTunes バックアップをチェック&管理
  • iTunes ライブラリの再構築

これらiOS端末のデータ管理を出来るだけ簡単に行うのがAnyTransです。

デザインの変更

デザイン

デザインも直感的にわかりやすいものに変わって迷うことなく使うことが出来ると思います。アニメーションで今どういった状況(同期中など)なのかもわかりやすくなってます。

高速化

データ転送スピードがインポート時で約150%上昇、エクスポート時は230%以上も向上されているようです。転送中の待ち時間はやはり短いほうがいいのでありがたいですね。

まとめ

MacユーザーでどうしてもAnyTrans5が必要かと言われると絶対に必要ではありません。しかし転送速度が向上したのでiTunesと合わせて利用することで捗りますね。

WindowsユーザーならMacユーザー以上に便利さを体感できると思います。

AnyTransAnyTrans

iMobie公式ページ

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。