iPhone6 Plusが届いた初日にやった事と1日使った感想

SPONSORED LINK

iPhone6 Plus

昨日の朝ついに私のところにもiPhone6 Plusが届きました。そこから1日かけて設定したり使ってみて楽しんでいたのですが、良い部分・悪い部分と私の好みの問題でもありますがまとめてみようと思います。


iPhone6 Plus到着後に行った設定

iPhoneが到着してから思った以上に色々とやることがあったように思います。保護シートを貼るなんてのもそうですが、何気に忙しかったので書き出しておこうと思います。

オンライン切替作業と復元

SIMカード挿入

手元に届いたiPhoneは自分で切替を行う必要があります。それほど面倒な作業でもないのですが流れを書くと

  1. Simカード挿入
  2. オンラインもしくは電話で切替
  3. iTunesに繋いでバックアップからの復元

まずSimカードが同封されているのでiPhoneに挿入します。iPhoneケース内にピンが入っているので差し込んで開くのですが思ったよりも力をかけます。Simを入れたら電源はまだ入れずにオンラインもしくは電話で切替します。

オンライン切替

ソフトバンクでの機種変更の場合は上のような画面に必要事項を入力するだけでOK。直ぐに「お手続き完了のご連絡」メールが来て切替は完了します。

iPhoneをこれまで使っていた私はiTunesにバックアップを取っていたのでそこから復元しました。バックアップの取り方や復元方法はこちらに書いてます。

iPhoneをiTunesバックアップから復元する手順と驚くべき効果iPhoneをiTunesバックアップから復元する手順と驚くべき効果
りんご人過去記事

取り敢えずこれでiPhoneは使える状態にしかしアプリによっては更に設定をし直すことに。

各アプリの連携を再設定

今回一番面倒だったのはGoogleの2段階認証アプリ。これは殆どのサービスが再設定になります。他にもアプリ同士で紐付けられているものの同期が解かれていたりするので再度連携させる必要がありました。

Google Authenticator

様々なクラウドサービスの2段階認証を私はGoogle提供のアプリで行っています。こちらは残念ながらバックアップから復元しても設定は引き継がれません。

そこで仕方なく登録している全てのサービスの2段階認証アプリ連携を再設定します。

【保存版】8サービス対応!2段階認証を導入する方法のまとめ【保存版】8サービス対応!2段階認証を導入する方法のまとめ
りんご人過去記事

全てが最初からというわけではなく

2段階認証プロセス

Googleであれば「別の携帯端末に移動」といったリンクがあるので、そこからQRコードを読み込み直すだけでOKです。ただEVERNOTEだけは一旦2段階認証を終了させて再度やり直すのでバックアップコード等は変更になりました。

各アプリのログイン設定や連携

他にもEVERNOTEやdropbox等はログインをし直す必要があります。この時に凄く助かったのが1Password!これがなかったら全て手入力なんて恐ろしい事態になってたかと思うとホッとしました。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

前に使ってたiPhoneやiPadでも使っている方は先に1Passwordのバックアップを取っておいて、新しく来たiPhoneで読み込んでからログインや連携を行なうとスムーズです。

iPhone6 Plusを1日使った感想

6plus レビュー

機種の比較画像なんかは出回っているので省略させて貰いますが、やはりかなり大きいです。通話で耳に当てるのに少し抵抗がありますねw

そして片手操作は完全に諦めました。

重さ自体はケース込みになるので裸で持ち歩いていたiPhone5に比べるとだいぶ重くなりました。だからといって苦になるってことはないです。

ではiPhone6ではなくiPhone6 Plusについて良かった点と悪かった点についてまとめていきます。

良かった点

横向きが優秀

画面が大きいという点で横向きにした時のApple標準アプリが非常に使いやすい。上記はカレンダーなんですがメールアプリもMacのメールアプリを使っているかのような表示になります。

横向き表示 メール

iPhone6 Plusの画面の大きさを活かせてるのは間違いなく横表示時ですね。

横向き フォルダ

フォルダ内の切替も見やすいです。

他に画面が大きくて良かったというアプリは

  • ブック系アプリ(Kindle・マンガボックス等)
  • 写真管理アプリ
  • InfinityBlade等のゲーム
  • 長文入力

全てのアプリを使ったわけではないのですが、画面が大きいことで便利になったアプリはこんな感じだと思います。特にマンガボックスを開いた時には少し感動しましたw

悪かった点

6Plusの悪い点も1日での気付きは限りがあるのですが、結構気になっていることがあります。

  • 持ち運びにカバンいるでしょ
  • ブラウザがらくらくホン
  • 動画に光学手ブレが機能しない
  • 片手モードでも端まで指は届かない

デカイサイズを選んでおいて苦言とは何事だと叱られるかもしれませんが、やはりサイズがデカイのでポケットに入れてというよりはカバンに入れてが自然かなと思うわけで、普段の生活でカバンを持ち歩かない私は困ってます。

またブラウザやSNSのアプリを見た時に大きいから表示領域が増えるというわけではなく。単に大きく見えるだけと言うのは凄く味気ない。正に『らくらくスマートフォン』という言葉が合います。

光学手ぶれ補正に関してはiPhone6 Plusだけの機能なので、それほど気にはならないですがどうせなら動画にも対応して欲しかった。(対応できるものなのかもわかりませんが。。。)

最後に片手モードにしても私の手では親指が端まで届かないw 今後一切使うことはないであろう機能でした。こちらも残念感がハンパないです。

まとめ

もちろん慣れの部分ってもの凄くあるとは思いますがiPhone6で良かったかなと言うのが1日使った印象です。ただ画面が大きいイニシアチブを活かせる使い方を今後していけば手のひら返し記事を書くことに当然なるわけで、最初に謝っておきます。

多分今後のアプリの対応状況だと思うのですが、6plusを活かせる表示領域やデザインなんかで使用感は大きく変わってくるのでしょうね。

因みにポケットに入れて持ち歩く私は良くiPhoneを落とします。これまで割れたことがないのが不思議なくらい週に1回は落下します。そこで!

ブック型ケース

ブック型ケース(フタ付き?)をまず購入しました。

取り敢えずは落ちても液晶が直接地面に触れないという安心感はハンパないです。

iPhone5からiPhone6 plusに変更して一番便利と感じたのはTouch ID。それならiPhone5Sでも良かったじゃんw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。