iPhone6Plusを1ヶ月使ってわかった7つの利点

SPONSORED LINK

iPhone6Plus利点

iPhone6Plusにもようやく慣れ、最近ではウオーキングにもiPhone6Plusを持ち歩くようになりました。重さや持ち歩く時の不自由さはありますが、それ以上に感じるiPhone6Plusだからこその利点を7つにまとめました。


一度に見れる表示領域の広さ

大画面での表示領域

画面が大きいことによる表示領域の広さですが、リリース直後は各アプリも対応していなかった為、文字だけが大きいような状態でしたが、最近では殆どのアプリが対応してきていて一度にめる範囲が広くなっています。

上の画像はiPhone5(左)・iPhone6Plus(右)を比較したものですが、見えている記事の数が違います。ちょっとのことなんですが快適さを感じさせるには十分ですね。

テキスト入力が捗る

テキスト入力

私は文字を入力するときはほぼ横向き(ランドスケープ)で入力します。片手フリックを諦めた代わりに変換候補が隣にどんどん表示されるので、文章を書くスピードは以前よりも早くなったと実感しています。

日本語キーボードだけでなく、英語キーボードの場合も両手で打つのに大画面が活躍しています。

iPhone6 Plusランドスケープモード時ボタンの機能と8つのアプリの表示領域iPhone6 Plusランドスケープモード時ボタンの機能と8つのアプリの表示領域
参照:過去記事

画像編集の微調整が効く

画像編集の微調整

iPhone5の時に画像をこのようなスライダーで微調整する場合、ここに動かしたいという微調整のやりにくさを感じていました。大画面になり、これまで調整しづらかったほんの少し差をストレスなく動かせるようになったのは凄く大きいです。

写真の編集をよくする私には最もiPhone6Plusでよかったと思える時です。

iOS8カメラ こだわり新機能のまとめiOS8カメラ こだわり新機能のまとめ
参照:過去記事

ゲームがゲーム機並にプレイできる

ゲーム機並みの大画面

特に横向きでプレイするようなゲーム(モンハン・InfintyBlade等)ではボタンの感覚はないものの、PSP並の感覚でプレイできます。大画面になり操作がしやすくなり当然迫力も大きく変わっています。

アクション系のゲームが特に捗りますね。

パズドラ・モンストに飽きたっていう方におすすめのゲームまとめ-2014年版パズドラ・モンストに飽きたっていう方におすすめのゲームまとめ-2014年版
参照:過去記事

電子書籍・PDFの閲覧が捗る

電子書籍

電子書籍を読むのに素晴らしいサイズでiPadをほぼ使わなくなりました。Kindleやマンガボックスといった漫画アプリを読んだりPDFをiBookで読むのにもiPadより手が疲れず、iPhone5よりも目が疲れない。

私には十分なサイズでした。

難点は読みだすとこれまでよりも読みやすい為止まらなくなる事くらいです。

両手操作で落としにくい

片手でのフリック入力をしなくなった事で落としにくくなったと思います。

この1ヶ月で落下はたった1回(ポケットから落ちた)と言うのはこれまでの私の中ではダントツの安全性(笑)

便利だった片手フリックをやめたらスピードも安全性もあがったという、ちょっと驚きの効果です。

iPhoneをズボンのポケットに入れなくなった

曲がると言われるiPhone6Plusですが、実は私のiPhone5は少しですが曲がってます。

理由は完全にズボンのポケットに入れての持ち歩きや車の運転だったとおもうんですが、流石に大きすぎて入れてなにかをするには不便です。

これからの冬場は上に着るジャケットなんかのポケットに入れれば問題無いですし、薄着の時は小さなカバンで対応すればいいかなと思ってます。

まとめ

最後の2つは少々こじつけ臭がしますが、これまでiPhoneを使って便利だと思っていたことやっている事の大半が大画面で便利になったように思います。

持ち運びのストレスと天秤にかけても慣れてくるとメリットの方がより感じられるようになりました。

他にも大画面だからこそのこんな使い方も

iOS8 あまり使わない標準アプリでも横向きで使うと机上に良さそうiOS8 あまり使わない標準アプリでも横向きで使うと机上に良さそう
参照:過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。