iPhoneの2017年版はガラス製筐体になる!?

SPONSORED LINK

iPhone4

写真は懐かしのiPhone4ですが、2017年に登場するiPhoneは全面ガラス製になるのではないかという記事をみつけたので紹介したいと思います。

フルモデルチェンジはiPhone7S

かねてより噂にはなってますが、今年はiPhoneのナンバーが6→7に変わるものの大幅なデザインの変更はないのではないかと言われています。カメラも出っ張ったまま、色は新色が追加されるという感じなのですが大幅なモデルチェンジはiPhone7Sになるというのが今一番多く出回っている噂です。

ただ思うに今年のiPhoneをiPhone7にそもそもする必要はあるのでしょうか?これまでは2年周期でフルモデルチェンジ→マイナーチェンジ→フルモデルチェンジを繰り返してきましたが、フルモデルチェンジをやめた場合ナンバーだけ忠実に守る必要はありませんね(笑)

2017年モデルには全面ガラス製

では話題の記事を紹介すると

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏が公開した投資家向けの最新レポートによると、Appleは2017年に発売するiPhoneの筐体をアルミ製から全面ガラス製に切り替え、有機ELディスプレイが搭載されると予想している!
引用元:gori.me

まぁあくまで予想ではありますが、全面という事はサイド部分もガラス製になっちゃうのでしょうか?

私が初めて購入したiPhone4は前面・背面はガラス製でした。サイド部分はそれをつなぐアルミ?製だったわけですが、そこもガラスとなるとやはり怖いのは落下による損傷。

間違いなく私は割ってしまいそうです。

あとは重量が重くなるのではないかという心配。大型化しつつある現状から全面ガラス製ってどうなんでしょうね。

まとめ

最近iPhoneのシェア率も低下傾向にあるとニュースでも取り上げられていたスマホ市場。今年の9月にはAppleから何らかの発表があるであろう新型iPhoneですが、マイナーチェンジではよほどの機能実装が無い限り買い換えるユーザーも少ないのではないかと思われます。

まぁ9月の発表を待って歓喜か落胆かというのも楽しみの1つとして考えましょう(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。