Adobe iPad向けクリエイティブアプリを3本リリース

iPad Adobeアプリ

先日Adobe Creativecloudの製品がアップデートされ話題になっていますが、AdobeもCC製品利用者増加を目指してiPadでの無料アプリ戦略に力が入っています。

今回新たにリリースされたのがPhotoshopMix・Line・Sketchの3本いずれも無料で利用できますがファイルの同期にはCreativecloudが必要なそうです。

PhotoshopMix

Adobe Photoshop Mix – Creative mobile image editing
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Photoshop Mix

まだ私もDLしたばかりで触っていなのですが、画像の調整だけでなくカットアウトや合成といった事まで出来るようです。

私はiPadは共有するような写真の編集には向いているがWEBで使うよな本格的な利用には向いていないと思っていたのでちょっと期待しています。

Adobe Sketch

Adobe Sketch – インスピレーション、描画、フィードバック
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Sketch

インスピレーション+スケッチ+コミュニティという考えで作られているようなんですが、アイデアを直ぐにスケッチにしBehanceを使って共有、フィードバックを貰うというアプリ。

PhotoshopやIllustratorに送信出来るようです。

Adobe Line

Adobe Line – 描画用の本格ツール
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Line

何気に今回の目玉なのかなと思っているのがこのLine。Adobeから発売される極細のペンと定規(Ink&Slide)を使うことで製図をするかのようにラインを引いていけるということ。因みにこのガジェットはiPad4以降に対応ということでiPad3ユーザーの私は使えません(T_T)

まとめ

強力な独自性のあるアプリが3本追加されましたが、CreativeCloudユーザーでないと100%のポテンシャルでは当然使えません。ただ写真だけでもという方に期間限定で行っていた写真家向けプランが本格的に『フォトグラフィプラン』として追加されました。

月額980円でPhotoshopとLightroomが使えます。年間12000円で本格的なグラフィックデザインが出来るというのは凄くお得ですね。

価格的にも趣味としても導入できる範囲なので何かクリエイティブな事を始めてみたい全てのユーザーにおすすめだと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。