iPadAir発売開始!iPadの買い替え時期を考える

SPONSORED LINK

Ipadair

iPadAirが遂に販売開始ですね。今日はiPadAirを持って移動している方も多くなるのではないかと思います。

新規でタブレット購入を考えている方は迷うこともないと思いますが、既存のiPadユーザーがそんなに新製品に買い換える必用があるのかな?と言う事でApple製品全般に言えることですが買い替え時期について考えてみました。


iPadの最適な買い替え時期

iPadが新しくなりこれまでのiPadよりも良くなったという部分は大きく2つの事だと思います。

  • 処理速度の向上
  • 軽量化

細々した新機能の追加なんかもありますが、肝はこの2つ

現在iPad第3世代を所持している私は初代iPadから昨年買い換えました。何故買い換えたかというと初代iPadのiOSがバージョンアップできない及びRetina非対応、そして使用アプリが落ちまくるという症状になったからです。

アプリが落ちまくるのは、当然アプリは新OSを考えてアップデートされています。そこでiOSをバージョンアップできないのはやはり厳しい。

かなり今回のiPadAirにも心を動かされたのですが、現状困っていないんですよね

そこでりんご人が定義するiPadの買い替え時期はというと

使いたいアプリが非対応もしくは落ちるようになった時

もうこれに尽きると思います。元々軽いiPadが軽量化されたからといってぶっちゃけそんなに感動しますか?ブロガーであるならば新しいiPadAirを購入しレビューするという流れがあるのでいいと思います。ただ田舎住まいの私は車移動なので持って歩くこともない。

まして大半の方はiPadは家でしか使わない方が多いようですし、そうなるとiOS・アプリの依存だけだと思うんですよね。

りんご人から一言

Appleの新製品。凄く買い換えたくなりますよね。ただ来年には更にパワーアップして登場しますw

じゃ何を基準に買い換えるのかというと、「やりたい事が出来る」これに尽きるのではないでしょうか。

当たり前の事を胸を張って書きましたが、ガジェットとの付き合いも計画を持たないと無駄な買い物になるかもしれませんよ。

@dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。