iPadAir2の後継モデルとなる新型iPad発表!

iPadAir3

AppleStoreでiPadAirの新型になるiPadが発表されています。少しサイズ変更もあるようで内容を簡単にまとめてみます。

新型iPadの変更点

では早速iPadAir2との変更部分をリストにしてみると

  • A8Xチップ→A9チップ
  • 厚み6.1mm→7.5mm
  • 重さ437g→469g(wi-fiモデル)
  • 重さ444g→478g(wi-fi+Cellularモデル)

処理速度は向上しますが若干重くなったのが気になりますね。実際この30gがどこまで腕に負担をかけるのかは全くわかりません(笑)

また気になるディスプレイや価格もApple公式で発表されています。

より明るい9.7インチRetina®ディスプレイとクラス最高のパフォーマンスを実現しながら、そのエントリープライスをこれまでで最もお求めやすい37,800円で発表しました。
引用:Apple Press Info

一応価格の追記をしておくとWi-fiモデルが37,800円〜でWi-fi+Cellularモデルが52,800円〜になっています。ストレージは32GBと128GBモデルから選べてカラーはシルバー・ゴールド・スペースグレイの3色です。

価格的にはお求めやすいのですが、どうせなら今年の新型iPadProの発表を待ったほうがいいような気がします。まぁどんどん良くなるんで買い時が難しいんですけどね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。