iPad Pro(12インチモデル)は複数のアプリ同時表示が出来るかも

SPONSORED LINK

iPad Pro
[Photo:9TO5Mac]

昨年より開発が進められているtと噂の12インチのiPad(iPad Pro)は複数のアプリを同時に表示できるようになると米メディア9to5Macが報じています。

デュアルアプリ表示機能

実際これが出来るとiPadが飛躍的に使い勝手が良くなりますね。例えば参考記事を見ながらブログを書いたり差し込む画像を編集したり出来るわけです。

iPadは便利なガジェットですが残念なのはながら作業が窮屈であることだったのでこれが解消されると仕事なんかにもかなり使えるようになりますね。

マルチユーザー機能

もう一つの機能で紹介されていたのがマルチユーザー機能。

PCを使うようにiOS端末も使用者のプライバシーを守りながら使えるようになるのはありがたいです。そもそもiPadを1家族で何台も持っている家庭は少ないでしょうし、わざわざMacを立ちあげなくてもiPadで十分な事も多くなってきましたからね。

教育現場が変わるかもしれない

今回のこの2つの機能から私が一番に思いついたのが教育現場です。

デュアルアプリ表示機能で教科書を表示させながらノートを取れるわけですし、そもそも黒板のノートを移すという概念がなくなるかもしれません。

教師が黒板に書いたものはノートに同期できる若しくはダウンロードできればいいわけです。これによって黒板を写すことに追われず教師の話がより聞けるようになるのではないでしょうか。

宿題のプリントなんかもiPadでとなると、学校に重い荷物を毎日持たせる必要もなくなり、子供だけでなく親の負担も軽減できますね。

ただiPadの欠点として1年生で導入したものが6年生まで使えるのかどうかもApple次第という(笑)

まとめ

先日記事で書いたiMac+iPadProという組み合わせが私の中でかなりアリになってきました。ということで今年のiPadの噂に耳を傾けつつ発表まで待ってみようかと思ってます。

英語が得意な方は記事元の9TO5Macをご覧ください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。