とあるフリーランスとiPadの一日

SPONSORED LINK

Ipadhome01

フリーランスの私は自宅で仕事をしていますので、基本的にはMacの前にいます。

そんな私はあまりiPadの出番がないのかと言うとそうでもなく、結構な頻度で使用しているので私のiPad利用をまとめてみたいと思います。


6:00〜 タスクチェック

朝起きてコーヒーを飲みながら「今日やること」をざっと確認するのが日課です。現在はOmnifocusを使ってまず期限のあるものをチェックし後は予定を考えて、手が付けられそうなものを見ておきます。

OmniFocus for iPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,450

Ipadhome02

8:00〜 仕事中

仕事中クライアントワークを行う時は、どれだけの時間をどんな作業に使ったかを記録するためTogglを使って時間を記録しています。請求書を出す時や見積の目安にもなるのでおすすめです。

何と言っても無料なのがいい!

Toggl Timer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Ipadhome04

参考:効率良い仕事の為の時間管理【Toggl編】

またデスクの前に座り続けても集中できない時はiPad片手に違う部屋で作業をします。この場合はライティングを中心にブログ記事を書いたり、書きかけのアフィリ記事を書いたりしています。

Byword App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

Ipadhome05

ByWordはMacユーザーには非常に便利なicloudで同期できるテキストエディタなんですが、Windowsが母艦の方はDropboxやEvernote連携のものがいいでしょう。

18:00〜 休憩

仕事が一段落するとまとまった時間の休憩を取ります。夜はまた仕事をすることが多いので、それまでの休憩中は読書にあてることが多いです。

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Ipadhome03

Kindle便利ですよねw漫画の対応も増えてきていますし手軽さが堪りません。

読書って漫画かよ!ってお叱りの声も聞こえますがそう大半が漫画です。だって小難しい本は休憩にならないでしょ。あとは推理小説が多いですね。

他にも標準アプリのNewsstandで読めるMacFanやMacPeople・flickなんかを無料で読めるトコだけ読んでます。こちらは内容によっては書店で購入するんでw

まとめ

普段ず〜っと家にいてMacの前だとしても結構iPadは活躍してくれます。写真の編集なんかもiPhoneよりやりやすいですしiWork系のアプリもiPadなら作成も可能です。

現在iPad第3世代なんですが、iPhoneほどの頻度で買い換えるつもりは勿論ありません。

初代iPadを使ってた時のようにアップデートが出来なくなった、アプリを使った作業が遅く感じるようになったという明確な理由で買い換えるつもりでいます。

日本時間で23日には新しいiPadの発表もあるのでiPadを購入する理由を探してみてはいかがでしょうか?

但し既婚者の方はパートナーへの購入理由も合わせて考えましょうね。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。