【シャドバ】TOG環境テンポネクロ デッキ例

SPONSORED LINK

テンポネクロ

TOG環境でもシャドウリーパーが暴れます!いや前環境にも増して暴れやすくなったアグロ寄せのテンポネクロデッキのご紹介です。

テンポネクロ構成例

デッキ編成

  • スカルビースト✕3(1)
  • スケルトンファイター✕3(1)
  • 死月の使徒✕3(1)
  • スパルトイサージェント✕3(2)
  • レッサーマミー✕3(2)
  • ダークコンジュラー✕2(2)
  • シャドウリーパー✕3(3)
  • ラビットネクロマンサー✕3(3)
  • 骨の貴公子✕3(3)
  • 魂の番人・ミント✕1(4)
  • オルトロス✕3(4)
  • ファントムハウル✕3(4)
  • 風神✕2(5)
  • ケルベロス✕3(5)
  • 魔将軍・ヘクター✕2(7)

前環境のアグロネクロと同じく前半の動きとしては低コスフォロワーを展開して4ターン目くらいにシャドウリーパーを潜伏させて大きくします。そしてケルベロスからのミミココハウル。これらが決め手ですが、今回さらに風神での5ターン目強化、ヘクターを採用しているのが7ターン目での強化とフィニッシュが狙えます。

因みにミントは折角なので入れただけです(笑)

キーカード

魔将軍・ヘクター

ヘクター

これまでのアグロネクロだと後半になればジリ貧だったのですが、骨の貴公子のおかげで上手くやれば7ターン目のヘクターでの+2強化が可能になりました。また墓場がたまってたらゾンビも出してくれるし突進を持つので盤面で優位に立つことも可能です。

シャドウリーパー

シャドウリーパー

早いネクロデッキには欠かせないのが『シャドウリーパー』、こちらも3ターン目骨の貴公子から4ターン目に出すことでフォロワーが残りやすくなったので、かなり強化できるようになりました。

骨の貴公子

骨の貴公子

今回一番の重要カードはこの『骨の貴公子』1ターン目・2ターン目で出したフォロワーにラストワードでスケルトン1体を付けるので確実に4ターン目でフォロワーが残りますし、手札によって4ターン目に出したり6ターン目に出すことで風神やヘクターといった全体強化をかけやすくなります。

テンポネクロ デッキ使用感

使用感

3ターン目骨の貴公子からの4ターン目シャドウリーパーで5ターン目で10点フェイスに入れることが出来ました。このようにシャドウリーパーの火力はさらに上がったのと、このあと風神やオルトロスとつなげれば6ターンリールも多いです。

記事公開時にはやはりイージスビショップ・ランプドラゴンが多く、それを倒そうとする超越も2日目にはよく当たりました。これらに有利を取れるテンポネクロデッキ。勝ちにこだわる方は是非組んでみるといいでしょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。