【シャドバ】TOG環境ヘブンリーイージスビショップ デッキ例

SPONSORED LINK

ヘブンリーイージス

TOG環境の目玉カードの1つ『ヘブンリーイージス』を使ったデッキを組んで使ってみました。イージス出せたらほぼほぼ勝てちゃう。遅いですが強力なデッキをご紹介します。

イージスビショップ構成例

イージスデッキ

  • 聖なる願い✕3(1)
  • ユニコーンの踊り手・ユニコ✕3(2)
  • 彷徨の詩人・エルタ✕3(2)
  • 漆黒の法典✕2(2)
  • 風の軍神・グリームニル✕3(3)
  • 力比べ✕2(3)
  • プリズムプリースト✕3(3)
  • 鉄槌の僧侶✕3(4)
  • 神魔裁判所✕3(4)
  • レディアンスエンジェル✕2(5)
  • エンシェントレオスピリット✕2(5)
  • ダークジャンヌ✕1(6)
  • 苦罰の審判者✕2(6)
  • テミスの審判✕3(6)
  • オーディン✕2(8)
  • ヘブンリーイージス✕3(9)

取り敢えずイージス出すまで凌いでイージス進化させてから2ターンで倒すというデッキです。低コスの守護持ちをエルタと入れ替えたりしてもいいですね。

キーカード

ヘブンリーイージス

ヘブンリーイージス

この無敵感が最高のカード。実際8ターン目に力比べ出してフォロワー置いて、9ターン目にヘブンリーイージスでほぼ勝ち確定です。要はヘブンリーイージスを出すまでにどれだけLPを削られずに凌げるかが肝になりますね。

ダークジャンヌ

ダークジャンヌ

ダークジャンヌを今回ピン差ししています。これは入れたかっただけというのもありますが(笑)、進化権を残したい状態でテンポネクロなんかにフォロワー並べられた時に進化権無しで一掃出来るのはかなりありがたい。

勿論テミスが手札にあれば問題ないですが、5ターン目エンシェントレオスピリット、6ターン目ダークジャンヌの動きも強いです。

ヘブンリーイージスビショップ デッキ使用感

使用感

セラフよりも凌ぎやすいのでヘブンリーイージスに繋ぎやすい印象。セラフよりはアグロ相手にも戦いやすいと思います。ただミラーマッチで後攻の場合はほぼほぼ負け確になっちゃうので、カグヤを入れるのもありですね。

カグヤの攻撃力を下げるのは有効です。

あとはバハムートを入れている方も見かけます。このあたりはプレイしてみて使いやすい感じでいいのかな。私は出来るだけ前のめりで凌ぐということでバハムートは採用していません。

関連リンク:TOG環境デッキまとめ
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。