【シャドバ】ミッドレンジロイヤルを狩るべくレオニダス降臨

SPONSORED LINK

レオニダスデッキ

アルベール確定サーチのミッドレンジロイヤルがめちゃくちゃ増えた気がします。後攻とられて5ターン目アルベール進化で5点、6ターン目アルビダの号令から5点、5ターン目までにチョロチョロ削られてると瀕死の状態って事で守り重視のコントロールロイヤルを組んでみました。

レオニダス入りコンロ構成例

デッキ構築1

  • ユニコ✕3(2)
  • 歴戦のランサー✕3(2)
  • メイドリーダー✕2(2)
  • 渾身の一振り✕2(2)
  • ヒーリングエンジェル✕3(3)
  • ニンジャアーツ✕2(3)
  • エミリア✕3(4)
  • ジェノ✕3(4)
  • オーレリア✕3(5)
  • アルベール✕3(5)
  • 旋風刃✕5(1)
  • ツバキ✕1(1)
  • アルビダの号令✕3(6)
  • フロントガードジェネラル✕7(7)
  • オーディン✕8(1)
  • ファングスレイヤー✕8(2)
  • レオニダス✕2(9)

序盤の猛攻を凌いで後半も大型守護を出していく構築です。ラストはレオニダスの意志が出れば!

キーカード

レオニダス

バハムートを入れている時もあったのですが、除去手段が多いんですよね。盤面整理するほどフォロワー並べられないように後半はフロジェネのような守護と除去スペルを使うので破壊されても意志が置けるということでレオニダスに変えました。

エミリア

あくまで守り重視という事で、フロフェンではなくエミリアを採用しています。というのも序盤の4ターン目3体のフォロワーを置かれていることも少なくないのでエミリア+ゲルト(守護)がかなり強い。

6ターン目以降なら敵フォロワー少なくてもエミリア+ゲルト(守護)が出来るのは大きいです。

立ち回り

マリガンは2コスカードが欲しいです。ユニコ・歴戦・渾身のいずれかは残します。またヒーリングエンジェルもクイックブレーダーに削られた分くらいは回復できるので3ターン目に使えます。

3ターン目にニンジャアーツを使うシーンは4体以上フォロワーを並べられそうな時は使います。また手札にエミリアがあり後攻の場合は次ターンで3体くらいなら取っておく場合もあります。

あとは歴戦・エミリア・ゲルト・オーレリア・アルビダ・フォロジェネを駆使して出来れば毎ターン守護が置けるような展開を目指します。率先して敵のLPは削らないでもいいですが、あまりに展開が良くてアルベールなども手札にあり行けそうなら相手に処理させるように立ち回ります。

ミッド同士でもコントロールでもやはり運要素になりますが、ミッド同士よりも勝ちやすいです。ただ超越・セラフにはめっぽう弱いんですよね(笑)
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。