【シャドバ】ドロシー(テンポウィッチ)デッキ例

SPONSORED LINK

ドロシーデッキ

ドロシー(テンポウィッチ)デッキが凄く流行ってますね。展開力がものすごくて楽しめるデッキなんですが、取り敢えず組んで少し調整してみたので『デッキ例』としてご紹介します。

ドロシーデッキ構成例

ドロシーデッキ構成

  • 知恵の光✕3(1)
  • 古き魔術師・レビィ✕3(2)
  • マリアナウィザード・クレイグ✕3(2)
  • マジックミサイル✕3(2)
  • ゴーレムの練成✕3(2)
  • ウインドミサイル✕2(2)
  • ベビーウィッチ・エミル✕3(3)
  • 神秘の探求者・クラーク✕3(3)
  • ルーンの貫き✕3(4)
  • 死の舞踏✕2(5)
  • ゲイザー✕3(5)
  • 運命の導き✕3(5)
  • 刃の魔術師✕3(6)
  • 次元の魔女・ドロシー✕3(9)

※()内はコスト

私はこのようなデッキ構成に落ち着きました。

ドロシー

ドロシーは勿論3枚入れています。というのも結構ドロシー被っての事故もありますから、2枚では正直しんどいと思います。

またデストロイヤーを入れていないのは、デストロイヤーを出して残ったり倒せるフォロワーであればいいんですが、バハムート等の大型フォロワー対策として考えると死の舞踏のほうがフェイスに2点与えられるというのも含め便利かと思っています。

ドロシーあるある

被り

まぁ大絶賛されてるドロシーですが思った以上に事故があります。

  • 全然ドロシーが引けない
  • ドロシーが被って手札に入る
  • マリガンからスペル0

今日やったランクマではドロシーミラーだったのですが、お互いドロシー引けずにグダグダ(笑)10ターン目にドロシーを私が引いて勝利しました。40枚中3枚ですから常に引けるというわけでもないですね。

またマリガンで手元に1枚ドロシーを残して、その後ガンガンに被っちゃう事故。これも意外とよくあります。最後にスペルが全く引けずに運命の導き3枚なんかになっちゃうとアグロ相手だとお手上げですね。

まとめ-有利・不利

基本的に苦手な相手はテミスの入ったビショップくらいかな?一番苦戦したのがプラクティスのビショップ超級でした(笑)あとは引きの問題で特別不利になるデッキはないかと思います。

運良くドロシーを引けた方は是非使ってみて下さい!かなり楽しいデッキです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。