【シャドバ】ROB環境コントロールヴァンパイア デッキ例

コントロールヴァンパイアデッキ

序盤はアグロのようにそして後半は顔面連打といったコントロールヴァンパイアデッキを紹介します。結構強くそして面白いデッキだと思います。

コントロールヴァンパイア デッキ構成

デッキ構成

  • 蠢く死霊✕3(1)
  • ブラッドウルフ✕3(2)
  • レヴィオンデューク・ユリウス✕3(2)
  • 血の取引✕1(2)
  • 鋭利な一裂き✕3(2)
  • 吸血貴・ヴァイト✕3(3)
  • 漆黒の契約✕3(3)
  • ワードローブブレイダー✕3(4)
  • 夜の群れ✕2(4)
  • ブラッディ・メアリー✕3(5)
  • マステマ✕2(5)
  • ディアボリックドレイン✕2(5)
  • クイーンヴァンパイア✕2(6)
  • 血餓の女帝✕2(7)
  • 黙示録✕2(8)
  • セクシーヴァンパイア✕2(9)

序盤は蠢く死霊・ブラッドウルフ・ユリウスでアグロのような動きができれば完璧!中盤はワードローブブレイダーや囮のマステマを出して凌ぎつつ後半はブラッディ・メアリー+契約や一裂きでLP直接ダメージで削りきります。長引いた時はセクシーヴァンパイア、フォロワーを多く出してきた時は血餓の女帝が結構役立ちます。

キーカード

血餓の女帝

相手のフォロワー全体に2ダメージ+1体倒す毎に1点LPダメージなので、敵がアグロ系でフォロワー並べられた時に活躍します。ただ2点しか与えられないので進化権を残しておきたい。

ブラッディ・メアリー

7コスで一裂きとの組み合わせなら5点、8コスで契約との組み合わせなら6点LPにダメージを与えられます。これでフィニッシュになることも多く大活躍。またあと1点と言うときに蠢く死霊・ブラッドウルフ・血の取引とも合わせられるので比較的使いやすいです。

マステマ

今回の使いたいだけキャラはマステマです(笑)。ただブラッディメアリは7ターン目以降に使いたいので、5コス時に出して囮にするケースが多い。そうなるとゴブリンマウントデーモンと入れ替えてもいいのかも(笑)

まとめ-使用感

使用感

コントロール系は守備的になりがちですが、手札次第で序盤からグイグイ攻めていけるのがいいです。黙示録での盤面一掃後に並べてきたフォロワー退治なら女帝、大型ならブラッディ・メアリーというように戦略が建てられるのも面白い。

ミッションでヴァンパイア出たら使ってますが、特に不利になるデッキはないかな!?いやセラフには勝ったことがないかも(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。