『RPGで扉を開けるときによくあるパズル』を使ってプチ脳トレ

SPONSORED LINK

RPGで扉を開けるときによくあるパズル

RPGは長いLV上げ作業で大抵挫折してしまう私ですが、稀に出てくるパズルなんかは好きだったりします。あの解けて先に進める時の高揚感とスッキリ感はなんとも言えません。

最近ブログを毎日書いたりしていても、どうも日常のやることが決まってきて脳の使う場所が固まったのではと思うわけです。そこで『RPGで扉を開けるときによくあるパズル』を使っ普段使わない脳を使ってみようというわけです。


『RPGで扉を開けるときによくあるパズル』の遊び方

パズルの種類

ゲームを始めるとパズルを選んで解いていくわけですが、パズル数は9✕11の99個用意されています。その中から1つ選んでプレイするわけです。

ステージ1

1番最初のパズルを選択してみると左端の画面が表示されます。このパズルはbというパズルです。全てのマスの光をつければクリアというわけです。

ネタバレになりますがこのステージ1は1タップでクリアできるのです。気づきましたか?

ステージ1クリア

タップした場所とその隣り合う場所が反転ということで消えているマスの真ん中をタップすれば全てに光が付きクリアですね。

難易度は凄く低いですが、これでもかなりスッキリします。

まとめ-脳トレはストレス解消にも

先日紹介したLumosityなんかもそうですが、普段使わない部分を使って考えるという行為自体にストレス解消の効果があるのではないでしょうか。普段モヤモヤした頭をスッキリさせるには実は脳を使ったほうがいいのではないかと思えるわけです。

特にこのRPGで扉を開けるときによくあるパズルは解くという行為だから尚更クリアすればスッキリしますね。普段使わず衰えた脳を活性化させるのに丁度いいかもしれませんね。

IQアップ!?-RPGで扉を開けるときによくあるパズル
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

逆にLumosityは本当に脳を鍛えるトレーニングアプリ。スッキリ感は落ちますが運動と同じで充実感がありますよ。

脳年齢の老化を感じたら。iPhoneで簡単脳トレ『Lumosity』脳年齢の老化を感じたら。iPhoneで簡単脳トレ『Lumosity』
過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。