話題のパズルゲーム『Q 』をやってみた

SPONSORED LINK

Q

頭を使う脳トレ系のゲームアプリが最近なんだか面白い!特に『Q』はこれまでの脳トレ・パズル系のアプリとは一線を画するゲーム性で話題になっています。自由な発想でクリアしていけるので子供にプレイさせても楽しめますよ。


『Q』の遊び方

ステージ選択

ステージをクリアしていくと挑戦できるステージも増えていきます。

ステージ3

画面上に描き足して条件を満たせばクリアになります。面白いのがクリアの方法は1つではありません。例えばこのステージだと赤いボールを左の壁に触れさせればクリアですので、円の右側に線を書いて動かしたり、上から円を落下させて動かしてもOKです。

ステージ3クリア

このゲームで重要なのは「画面内に重力が存在するということ」。上に丸を描けば下に落下しますし、斜めに棒を書けば倒れます。

ステージ4

器からボールを出す問題ですが、コチラも様々な回答があります。

  • 器のふちに円を落下させて出す
  • 円と棒でテコの原理を応用する

子供達にさせても発想力を鍛える良いアプリではないでしょうか。

まとめ

ステージ5

問題はどんどん難しくなっていきます。子供がクリアできなくなった時にクリアしてあげれば尊敬の目で見られるかも(笑)

凝り固まった脳を柔らかくするのに非常に良さそうなアプリです。

Q.
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。