【パズドラ】雷と海の古代龍の周回とスキル上げのまとめ

SPONSORED LINK

雷と海の古代龍

協力プレイダンジョンに追加された『雷と海の古代龍』の攻略ポイント、スキル上げ対象モンスターについて簡単にまとめています。

雷と海の古代龍の攻略ポイント

B1〜3

B1(フェアリオン・プチアンサス・クアトン)・B2(ピエドラウン・プチラン・クィントン)・B3(サンダーギア・ダークギア):いずれも先制なし。ギアシリーズは初撃で少しでも削らないと遅延を撃ってきます。

B4~6

B4(クリスタルスカル):先制で盤面を暗闇にする

B5(ネブラディスク):先制で状態異常無効

B6(アンモナイト・シーラカンス):先制でアンモナイトがダメージ半減、シーラカンスがHP50%ダメージ。そしてシーラカンスは根性持ちです。根性(HP75%以上)発動後は単発ダメージ+HPを少し回復してきます。

パーティに威嚇系スキル持ちを入れていけば安心ですが、まぁ大ダメージが来るというわけでもないので大丈夫です。

周回パーティ

ここは7✕6盤面なのでコンボ・多色パーティで楽しめます。ただあまりコンボを組む必要のないカイトパーティなんかだと周回のスピートが早い気がします。

  • LF:カイト
  • サブ:闇カーリー・オオクニヌシ・サツキ・覚醒ツクヨミ

取り敢えず石回収するのに私はカイト・ラードラ・覚醒ツクヨミ・覚醒サクヤ・覚醒アヌビスでクリアしました。まぁ欠損もほぼ無いですし練習にはもってこいですね。

スキル上げ対象モンスター

  • アンモナイト(雷の呪い):バアル
  • シーラカンス(暗黒の呪い):アヌビス(覚醒は含まない)
  • プチアンサス(サンダーエンハンス):トール(覚醒は含まない)
  • クアトン(英龍の守り):インドラ
  • プチラン(ダークエンハンス):ロキ(覚醒は含まない)
  • クィントン(神器の一撃):ドゥルガー
  • サンダーギア(プラズマシグナル):レオニス
  • ダークギア(グラビティシグナル):カッカブ
  • ライトニングキーパー(ビューティフル・ワールド):覚醒ヴィーナス

全て進化後も含むが覚醒進化は対象外。ライトニングキーパーは稀に出現

まとめ

スタミナ半減はいいんですが協力プレイダンジョンのプレイってマルチかソロかで1クッションあるのがうざくないですか?スペシャル等からの右上メニューからの切り替えも出来ないですしね。

また記事にしようかと思ってますが今回のチャレダンはマルチに実装されチャレ10のヘラの先制なんて58000って(笑)マルチになって難易度を上げる意味が今ひとつわかんないんですよね。

ソロでクリアできない人の救済どころかソロでクリアできてた人もクリアできなくなっちゃうんで。まぁ強キャラ出てきたから難易度を普通に上げたと言われればそれまでなんですが(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。