【パズドラ】水と光の犬龍の周回とスキル上げについて

水と光の犬龍

犬龍シリーズ第2弾のスペダンである『水と光の犬龍』がスタートしました。今回のスキル上げ対象は毛利元就・前田慶次・ファミエル・ラファエル・光諸葛亮になっています。

相変わらず戦国神のスキラゲは厳しそうですが周回についての攻略ポイントやスキル上げ対象モンスターをまとめてみます。

水と光の犬龍の攻略ポイント

B2~4

バトル1・3・5(水と光の中・下忍と稀にミズシバマル・ヒカシバマル):先制攻撃をしてくるのでゴンリーダーでは結構面倒ですね。HP調整のいるリーダーでの周回は注意。

バトル2(ねねこ・こだま・はまひめ):先制なし!普通に倒しましょう。

バトル4(火の上忍・河童):先制でおじゃまドロップ変換+ダメージ3000程度の攻撃。兎に角先制が多いのがこのダンジョンの特徴かな。

バトル5〜7

バトル6(小太郎or初芽局):先制はなしで2ターン先に攻撃できるので2ターンで倒しきりましょう。バインドがかなりウザいので注意!

バトル7(トサバウドラ・チンパウドラ):先制で1体を3ターンバインド+光ドロップの目覚め&ロックをしてきます。勿論1パン可能なので、さっさと倒してしまいます。

※間でシヴァドラPTの写真が入ってますが、何回か周ってようやくミズシバマルが出ました(笑)

周回編成

今回はやけに先制ダメージが多いのでゴン→ヴェルダンディで攻略しました。

  • LF:ヴェルダンディ
  • サブ:ヴィシュヌ・スサノオ・劉備・メイメイ

ゼローグ∞用のサブのままでいったので覚醒スサノオ入ってますが、当然他のドロップ変換モンスター入れたほうが良いです。軽減が必要なシーンなんてありません。

スキル上げ対象モンスター

スキル上げ

  • トサバウドラ(水明星心の占術):光諸葛亮
  • チンバウドラ(神癒の奇跡):ラファエル
  • ミズシバマル(三矢の教え):毛利元就
  • ヒカシバマル(花鳥風月の杯):前田慶次
  • 河童(神水の聖歌):ファミエル
  • ねねこ(暗黒変化の術・水):初芽局
  • こだま(流水変化の術・木):猿飛佐助
  • はまひめ(業炎変化の術・闇):服部半蔵

※対象は全て進化後含みます。

まとめ

戦国神シリーズはピィの方がいいですね。あまりにも出現率が低い上に確定ドロップではなのですから、苦行以外の何物でもありません。逆にラファエル・光諸葛亮・ファミエルを上げたい方には2分の1の確率なのでやってもいいかと思います。

私はラファエル・ファミエルのスキラゲをするかどうか迷ったのですが、おそらく使わないなぁということで今回は石回収だけにしておきます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。