【パズドラ】エーギル降臨 周回・スキル上げについて

SPONSORED LINK

エーギル降臨

エーギル降臨はネット予想で簡単なんじゃないかなと噂があったように面倒なギミックもなくクリアできました。また7✕6盤面ということで多色やコンボPTを使いやすいというのもいいですね。

ではダンジョンの情報やエーギルの使い道、周回・スキル上げ対象モンスターなどまとめておきます。

エーギル降臨 攻略ポイント

エーギル降臨 バトル1〜3

バトル1:クラーケン。先制もないので1パン

バトル2:レッドキャップ+キャスパリーグ。先制でスキル遅延(1〜4ターン)・単発ダメージ(6000程度)、こいつらも1パンで仕留められます。多色でも7✕6盤面で欠損が殆ど無いのでスキル遅延くらった状態で次に進んでもOK!

バトル3・ヴァルキリー、先制はなし。HPを減らしすぎると大ダメージをくらいますがHP200万程度なので1パンできます。

エーギル降臨 バトル4〜6

バトル4:リヴァイアサン。先制でスキル封印をしてくるので封印耐性100%にしておくと楽ですね。

バトル5:フレイ。先制で2ターンのダメージ半減。減らしすぎなければ10000以内のダメージしか来ないのでダメージ半減切れるまでの2ターン耐久で倒せばOK!まぁHP200万程度なので450万くらい出せば1パンも可能

バトル6:ボスのエーギル。先制で999ターン状態異常無効&99ターン水と木ドロップの目覚め(ロックがかかる)。最近では珍しく根性もないので1パン可能。1パン出来なくでも7✕6盤面なので陣もある程度有効。

よっぽど心配ならオールドロップチェンジスキルを連れて行くといいかも。まぁ必要ないです(笑)

エーギル 使い道

エーギル

なかなか優秀だと思ってるのは私だけでしょうか。

リーダースキル:迎海神の咢
体力タイプのHPと回復力がほんの少し上昇。水、木の同時攻撃で攻撃力が3倍。

まぁリーダーとしては以前なら「おお〜〜」って感じですが今は使うことはないでしょうね。

スキル:ヴィークエンハンス
敵全体に攻撃力×50倍の水属性攻撃。6ターンの間、体力タイプの攻撃力がほんの少し上昇。

スキルまで6ターン発動ですから体力エンハンスループも可能ですね。ゴンさんPTのサブで体力タイプ寄せなら面白いかも。って思ったりもしたのですがゴンさんPTの強さは劉備・ヴィシュヌ・メイメイといった攻撃タイプ寄せなんでやっぱ出番はないかな。

取り敢えずは覚醒イズイズの素材で必要です。

攻略パーティと周回について

攻略パーティ

取り敢えず初見で使ったのはカイトPT

  • LS:カイト
  • サブ:闇カーリー・闇メタトロン・覚醒ツクヨミ・サツキ

取り敢えず攻撃力重視のパーティ組んでます(笑)7✕6盤面の練習に持って来いですね。

ただ周回には多色やコンボは面倒なんでシヴァドラPTやゴンPT(ゴン+ヴェル)で回るのもありかと思います。ただしゴンの場合はバトル2で若干削られるので自傷持ち(紫龍等)を入れていくか、そこで半分以下まで削ってもらうか、ゴンのスキルで1ターン動きを止めてHP回復する必要があるので面倒といえば面倒ですね。

スキル上げ対象モンスター

  • 赤目の幽鬼・レッドキャップ(癒しの聖歌):ロズエル
  • 魔爪の怪猫・キャスパリーグ(討魔の聖歌):ルミエル

※進化後も含む。

新天使シリーズの火と闇のスキル上げが出来ます。ルミエルは上げたい気もしますが、カイトのサブにも当面は入れるつもりはないですしネフティスの究極次第なんで今回はスルーかな。

まとめ

難易度自体は低めのダンジョンなので色んなパーティの7✕6盤面の練習にちょうどいいですね。私は覚醒ツクヨミPTで遊んでます。特に軽減でイザナミをサブに入れる必要もないので高火力やゼローグ∞の目覚めを満喫出来ますよ(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。