【モンスト】わくわくの実を使って更に戦闘を有利に『わくわくの実リスト』

SPONSORED LINK

わくわくの実

モンストに追加された新システムの『わくわくの実』ですがアップデートの度に新たなわくわくの実が追加され把握するのが難しくなってきたので『わくわくの実のまとめ』記事を作成しておきます。

いずれも戦闘が有利になるので特級GET目指したいですね。


わくわくの実とは

わくわくの実の表示

わくわくの実は特定モンスターが英雄の証を入手し『英雄の神殿』をクリアすると入手できます。英雄の神殿はLV50以上が必要なので中級者以上になりますが戦闘を有利にする実もどんどん追加されているので周回する必要がありますね。

【モンスト】英雄の証を持つモンスターとわくわくの実の効果【モンスト】英雄の証を持つモンスターとわくわくの実の効果
英雄の神殿やわくわくの実が食べられるモンスターについて

またわくわくの実を食べたモンスターはアイコンにわくわくの実が表示されるようになります。助っ人の画面ではわくわくの実の効果が表示されるのでクエストによって助っ人選びが捗りますね。

わくわくの実リスト

クリア後のボーナス効果

  • 学びの力:クエスト報酬の「獲得EXP」が増える
  • 荒稼ぎの力:クエスト報酬の「獲得ゴールド」が増える

クエストを有利にする単体効果

  • 熱き友撃の力:友情コンボの威力がアップする
  • 将命削りの力:バトルの開始直前にボスのHPを削る
  • 一撃失心の力:敵にヒット時まれに敵を気絶させる
  • 速必殺の力:開始時にストライクショットの待ち時間が5ターン減る

回復・ダメージ軽減効果

  • ちび癒しの力:1ターンごとにHPを回復する
  • 毒がまんの力:毒によるダメージを減らす
  • ケガ減りの力:敵から受けるダメージが減る

同種族のパーティメンバーに効果がある力

  • 同族の絆・加撃:自分を含む同種族の攻撃力がアップ
  • 同族の絆・加速:自分を含む同種族のスピードがアップ
  • 同族の絆・加命:自分を含む同種族のHPがアップ

※同族とは『神』・『魔王』・『ロボット』といったモンスターの種族でパーティ内の同じ種族のみ効果が反映されます。

同ヒット型(反射/貫通)のメンバーに効果がある力

  • 撃種の絆・加撃:自分を含む同ヒット型の攻撃力がアップ
  • 撃種の絆・加速:自分を含む同ヒット型のスピードがアップ
  • 撃種の絆・加命:自分を含む同ヒット型のHPがアップ

※同ヒット型とは反射・貫通の違いでパーティ内の同じヒットタイプのモンスターのみ効果が反映されます。

同戦闘型のメンバーに効果がある力

  • 戦型の絆・加撃:自分を含む同戦闘型の攻撃力がアップ
  • 戦型の絆・加速:自分を含む同戦闘型のスピードがアップ
  • 戦型の絆・加命:自分を含む同戦闘型のHPがアップ

※同戦闘型とはバランス型・パワー型・スピード型でパーティ内の同じ型のモンスターのみ効果が反映されます。

まとめ

いずれにせよ1体のモンスターにわくわくの実の効果は1つだけなので、何を食わせるかが非常に重要になってきますね。旨くパーティを同種で編成できるのなら同種のモンスターに効果をもたらすわくわくの実を使えばいいんでしょうが、なかなかそれも難しい気がします。

モンスターがある程度揃った上級者以外は将命削りがクエストを有利にするかもしれません。

英雄の証を持つモンスターのリストはこちら

わくわくの実が使える英雄の証を持つモンスターリストわくわくの実が使える英雄の証を持つモンスターリスト
りんご人過去記事

モンスターストライク
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。