【パズドラ】極限の闘技場用 潜在たまドラ必要数計算表(Numbers版)ダウンロード

SPONSORED LINK

闘技場用Numbers

潜在たまドラは軽減メインになっていると思いますが、実際自分の作ったパーティでどの軽減をつけたらいいのか迷いますよね。潜在たまドラ集めも購入にはMP高いしコインダンジョン周回も面倒なので出来れば無駄なくやりたい。

ということでNumbersで必要潜在たまドラ数を計算する表を作成しました。

極限の闘技場用 潜在たまドラ必要数計算表の使い方

使い方

まず闘技場のダメージ量に関してはGameWithの極限の闘技場 ダンジョンデータを利用して25000以上、100000未満のダメージを抜き出しました。

パーティのリーダー名・軽減率(イザナミのスキル有無など)・総HP数から必要となる潜在たまドラ数を切り上げで計算しています。

例えば上の表のツクヨミドラゴンでイザナミのスキルを発動している場合、覚醒ミネルバの高ダメ51948が来た時に耐えるには11個の火軽減たまドラが必要という感じです。

  • モンスター名(ダメージが飛んでくる時の属性)
  • バトル数
  • 技名
  • 高ダメがくる条件
  • ダメージ量

ここまでは入力しているので実際にダウンロードした方がiPhoneのNumbersで計算する場合は

入力部分

  • パーティ名(リーダ名称など)
  • 軽減率(覚醒四神や星機神等のLSにあるものや・軽減スキルなど)
  • パーティ総HP(アプリ等を使って確かめてください)

この3つを入力するだけでOKです。また項目を増やしたい場合はセルを範囲選択して右中央の黄色の丸を右にドラッグすればコピーされます。元になるダメージ量などは固定しているので数値を変更する必要はありません。

対応できていないこと

  • HP潜在等のHP増加率の計算
  • 覚醒スキルの軽減(イザナミの闇軽減5%など)
  • 覚醒四神や星機神等のLS軽減がかからない場合

この3つには対応していませんので少し表をいじって頂く必要があります。

MAX(ROUNDUP((($’ダメージ量’ 張飛×(1−J$2))−J$3)÷($’ダメージ量’ 張飛×0.01),0),0)

これが基本的な計算式になっています。ここで『$’ダメージ量’ 張飛×(1−J$2))−J$3』の『J$2』部分を例えばイザナミの潜在覚醒を加えた場合44%+5%なので0.49と入力すればOKです。スピカの木属性だけ軽減をがないという場合は『(1−J$2)』を1に変更すればOKです。

やる気が起きたらまた更新するかもしれません(笑)

無料ダウンロード-要Dropbox

一応このデータをDropboxで共有するようにしています。使ってみたいという方はダウンロードして使ってみてください。

一応NumbersファイルなのでiPhoneでも利用できると思います(但し見難いかも)。

あとダメージ量等チェックしていないので、利用の際は一度チェックして使ってください。入力ミスはあるかもしれません。その場合のクレームは一切受け付けないのであしからず。

使用時は開かれたファイルを右上共有アイコンタップ→別のアプリで開く→Numbersで使えます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。