対戦型で熱くなる脳トレアプリ『BrainWars』

SPONSORED LINK

BrainWars

「脳の老化が著しい!」アラフォーにもなると衰えを感じます。そこで脳トレアプリなんですが、いろいろと試してみても単純なミニゲームに飽きちゃうんですよね。でもそのミニゲームが対戦型ならどうでしょう。

世界中のユーザーと対戦しながら脳を鍛えるアプリ『BrainWars』をレビューします。


BrainWarsの使い方

BrainWars使い方

BrainWarsは世界中の利用ユーザーと対戦しながら脳トレできるアプリです。メール・Facebook・Google+等を使って登録して利用できます。

脳トレゲーム

対戦相手が自動で選ばれた後、様々な種類のゲームがランダムで選ばれ(自動)対戦が始まります。ルールの解説も毎回表示されるますし単純なミニゲームだから迷うことはないと思います。

対戦結果

1対戦でミニゲームを3つ行います。自分の分析をチェックすると衰えを非常に感じちゃうわけですがゲーム自体が脳を鍛えているのでスコアはやればやるほど上がっていくわけですね。

1対戦で上部のハートが1つ消費されます。ハートは時間の経過で回復しますし課金でも回復できるようです。

広告表示も一部の画面だけなので邪魔に感じることも殆ど無いのがいいですね。

まとめ

ゲームをやって感じたのが瞬発的な判断力が恐ろしく下がった気がします。こうだと思ってから指が動くまでのタイムラグというのでしょうか(笑)

黙々と1人で脳トレするのに長続きしなかった私でも対戦は熱くなるので続けられそうです。

指先が冷えていると動作が鈍くなるので温かい場所での利用をおすすめします(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。