【Boom Beach】戦略バトルゲーム『ブームビーチ』の基本的な遊び方

SPONSORED LINK

Boom Beach

今一番ハマってるiPhoneの無料ゲームが『BoomBeach』勿論無課金でやってますが、島を取られまくった時や自陣が攻められた時には思わず課金したくなります。そこをぐっと堪えてプレイしています。

まずは皆さんにBoomBeachを知ってほしいと言う事で基本的な遊び方をまとめてみます。

拠点で行なう事と操作

まず拠点モードで行なうことの説明ですが、拠点では他の島を落とすための攻撃に関するユニットの強化、また拠点を攻めこまれた時に守る為の防衛設備、そして各設備を充実させるための生産拠点を充実させる事が目的です。

防衛設備と生産拠点の充実

拠点モード 操作

施設を追加した後に施設をタップすればアップグレードすることが出来ます。しかし右上の資材が必要量を満たさない場合はアップグレードが出来ないので注意

ダイヤモンドが多ければ待ち時間も資材も必要せず施設を充実させることが出来ます。このダイヤモンドはMAPモードで出現した宝箱で増えたり課金すること増やせます。

防衛施設建設

チュートリアルではまず防衛施設を1つ建設します。白い範囲が射程距離なので、上手く建物を守るように配置しておきましょう。

敵出現

ここで突然このゲームの敵『ブラックガード』のハメルマン中尉が登場し拠点が攻め込まれます。敵は強くないので、よほど変なところに防衛設備を設置しなければ大丈夫です。

同じように資材を増やすための建物や資材を貯めるための建物を増やしていきましょう。

攻撃するための設備

攻撃設備

このゲームの最大の特徴は敵陣へ攻めこんでの攻防です。自陣で生産するよりも遥かに早く資材も溜まります。そこで攻撃時に勝利するためにガンボートや上陸艇を強化しユニットを多く運べるようにします。

攻撃ユニット

最初に選べるのは1種類だけなんですが、LVが上がってくるとユニットの選択肢も増えてきます。それぞれ特徴があるので戦略的に考える必要があります。

Mapで行なう事

ユニットの準備が出来れば早速攻撃開始です。拠点が攻められたら勿論悔しいんですが、攻撃しまくった方が資材が早く溜まるのでゲームを進めやすい気がします。

Boom beach06

最初のMapはこんなに小さいのですが、進むうちにMapはとても広く変わってきます。このMAPモードでは島の偵察や攻撃の決定が可能です。

また重要なのがMap上に宝箱が頻繁に出現します。この宝箱はダイヤモンドが貯まるので必ずタップして開けましょう。

もう一つしておくのが、雲をなくしていくには拠点にレーダーを建設する必要があり。レーダーのレベルが上がれば、どんどんMAPを広げる範囲が増えていきます。

いよいよ島に上陸 攻撃開始

島攻略

私の攻撃手順は

  1. ガンボートから砲弾で敵の攻撃施設を破壊
  2. ユニットを上陸させる
  3. 破壊できなかった攻撃施設の破壊
  4. 司令部の破壊

簡単にまとめるとこのような順番なんですが、敵の防御施設の種類や数によって戦闘は毎回変えることになります。

島制圧

制圧に見事成功すれば報酬がもらえる他、毎時お金が溜まって拠点で受け取ることが可能になります。

報酬

要はこの繰り返しで、どこか『ClashofClans』に似ていますが、それ以上に戦闘に重きを置いたゲームになっています。

LVが上がっていくと

新ユニット

使えるユニットの種類が増えたり、上陸艇をアップグレードさせることで攻撃時のユニット数を増やすことが出来ます。

因みに現在の私の拠点の状況がコチラ

拠点画像

上陸艇も4邸になり多くのユニットを送り込む事が出来るようになりました。

またMAPはこのような感じです。

MAP画像

現在LV12。取ったり取られたりの繰り返しで楽しんでいます。

まとめ

ゲーム性は『ClashofClans』をより戦闘的にした感じですね。周りのユーザーともそれほどの差は開いていませんから丁度いいというのが本音です。

爽快なバトルが熱くなるかなり面白いゲームなのでクラクラに乗り遅れた方におすすめです。

ブーム・ビーチ (Boom Beach)
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。