USBの新規格は表裏どちらも対応!2014年内にリリースか

SPONSORED LINK

Usb typec

これはまさに神対応!「あれ、ささらねぇ」から開放される時がやってきます。iOS端末他Appleでは電源ケーブルに裏表なしのLightningケーブルが登場し抜き差しの煩わしさから開放されました。

そして遂にUSBも裏表がなくなるType-Cの発表がありました。

Type-Cに関してはこのような規格が発表されています。

  • 全く新しいデザイン
  • microUSB 2.0のような小さいサイズ
  • 裏表なしのリバーシブルデザイン
  • 充電機能の拡張
  • 将来の拡張を使用することができるUSBバス性能

2014年中盤にも対応製品が出てくるのではないかと言われています。と言うことはですよ

次期MacBookProあたりに搭載がくるんじゃね!

いや〜来年買い替え予定の私にとっては朗報以外のなにものでもないです。しかし!もし次期が合わずに搭載されなかったら。。。もう一年やり過ごせるかSSDが心配ではありますがって感じです。

記事では最後に

The most recent USB specification, version 3.1 was launched recently to provide higher transmission rates and increased power output, it maintained backward-compatibility with USB 3.0 and 2.0 devices since the physical design of the connectors remained unchanged.

これをGoogle翻訳に入れると「最新のUSB仕様、バージョン3.1は、より高い伝送速度を提供するために、最近発売されたとコネクタの物理的な設計は変わらなかったので、パワー出力を増加させ、それは、USB3.0および2.0デバイスとの下位互換性を維持した。」

USBの新規格USB3.1と合わせてType-Cが使われるのかな??英語苦手でごめんなさい。

参考:Neowin(英語)

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。