ボール型カメラブーム?360°撮影出来る『Panono』

SPONSORED LINK

Panono

最近のカメラ開発を見ているとボール型のアクティブな撮影ができるカメラが幾つも開発されているような気がします。今回紹介するカメラもボール型で360°パノラマ撮影が出来る『Panono』

ただこのPanonoはこれまでとはちょっと違った撮影が出来るのです。

これまではボール型カメラを投げることでボールは回転しパノラマ撮影が可能だったのですが、このPanonoは36個のカメラを内蔵しカメラを中心とした本当の360°パノラマ写真が楽しめるわけです。

動画中では写真をiPadで確認していましたが、iPadを傾けた方向のボールからの視点の写真がiPadに映しだされていました。

Panono 写真

こういった写真からグーとiPadを傾けていくと

Panono 写真

先ほどの写真の180°反対側の景色が見れるわけですね。

現在プレオーダー受付中になっていて、一番安い本体だけのプランで499ドル(1月4日まで)。配送時期は2014年9月頃のようです。約5万円しますがそれだけの価値はある面白いカメラですね。

プレオーダー:Panono

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。