音を感知し通知や操作を行うデバイス『Listnr』

SPONSORED LINK

Listnr

音を感知してスマホに通知を送ったり、家電を自動で操作したり出来るデバイス『Listnr』がKickstarterに登場し制作資金を募ってます。そこでこのListnerの解説とListnerを使った近い未来の生活を想像してみました。


Listnerとは

Kickstarterを見てみると2つの使い方を画像付きで解説しています。

1つ目は音に反応して家電を操作するという機能で指を鳴らすと電気がつくといった『音からの操作』です。そして2つめは赤ちゃんの鳴き声を分析し赤ちゃんの状態をiPhoneに通知してくれるというもの。

これは子供を育てたことがある方は分かると思いますが、目が離せない赤ちゃんを持つお母さんには凄く助かりますよね。

音で操作出来る未来を想像

実際様々な家電を登録して管理できるようになればすごく便利ですよね。

例えばスマホのアラームに反応してエアコン等の空調が一気に動き出し、電子レンジに入れておいた料理を温めだすとかコーヒーメーカーや電動ケトルが自動で動くと忙しい朝がゆったり出来るかも。

また雨の音で窓が閉まったり等生活の音に反応して便利になる事って多いと思います。

確実に人間を駄目にするデバイスかも知れません(笑)

まとめ

老人の一人暮らしに家族に通知が行くような使い方もいいですね。範囲の問題もあるでしょうがクラウド+メッセージを飛ばすといった機能がつけばお年寄りの不意な部屋での事故も対応が早く出来るようになるかもしれませんね。

こういった未来のデバイスをスマホを中心として管理できるのは期待せずにはいられません。

周囲の音声をクラウドで解析、通知や家電操作を行えるデバイス「Listnr」 泣き声で赤ちゃんの感情も分類周囲の音声をクラウドで解析、通知や家電操作を行えるデバイス「Listnr」 泣き声で赤ちゃんの感情も分類
参考:ITmediaニュース

こちらで詳しく解説されてます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。