Google『スマート コンタクトレンズ』開発発表。血糖値などの健康をサポート

SPONSORED LINK

Google スマートコンタクトレンズ

Googleが医療用の『スマートコンタクトレンズ』の開発を発表しました。

2枚のソフトレンズの間にセンサー・チップ・アンテナを挟んで健康をサポートするようです。

このレンズの最大の特徴は涙に含まれる成分から血糖値の管理ができるということ。糖尿病患者や予備軍が日常で血糖値の状態を把握したり、急激な変化を知らせてくれるようです。

欲しいというよりも『スマートコンタクトレンズが必要な人間になりたくない。』というのが本音ですが、今のままではヤバイかも

Googleglass

またGoogleはメガネ型のGoogleGlassも開発しています。先日は日本でも並行品ですが購入できるようになっています。このGoogleGlassのような機能も最終的にはスマートコンタクトで利用できるようになるのでしょうか?

そうなった場合、絶対落とすことが出来ない超高額のコンタクトレンズになるかもしれませんね。ただ利用期限なんてあったらお金がいくらあっても足りないような気もしますが、『1day スマートコンタクト』なんて販売されたら設定が面倒で仕方ないかもしれませんね。

現在様々なウェアブルデバイスが開発されています。今後どのようなデバイスがメインになってくるのか、驚くようなデバイスが登場するのか本当に楽しみです。

[参考:Engadget]

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。