iPhoneと連携して使えるCASIOスポーツウォッチ『STB-100』

SPONSORED LINK

STB-100

G-SHOCKで有名なCASIOからiPhoneと連携して使えるスポーツウォッチ『STB-100』が9月にリリースされるようです。

毎日のウオーキングやジョギングそしてサイクリングが非常に捗りそうです。


STB-100の機能

STB-100 機能

運動中に表示させるフィットネスディスプレイでは2秒毎に切り替わります。

  1. 現在の心拍数・走行距離・経過時間
  2. ラップペース・平均ペース・ラップタイム

心拍数の計測には別売りのハートレートセンサーが必要なようですが、合わせて付けておきたいですね。

iPhone連携機能

iPhone連携機能

現在11のiPhoneアプリに対応していて、毎日のトレーニングの結果をアプリで管理する事ができます。有名ドコロのアプリにも対応しているのが嬉しいですね。

他にも時計からミュージックをコントロールすることが出来ますし、電話着信・メール受信を通知してくれます。

STB-100のスペック

STB-100

  • 10気圧防水
  • 電池寿命約2年間
  • Bluetooth® v4.0
  • 52.5×47.0×15.5mm
  • 約55g

まとめ

9月といえばiWatchも発売されるかもしれません。こういった運動用途だけで考えるならばCASIOのSTB-100も十分選択肢にはいりますね。逆にiWatch大丈夫かと期待と不安があったりします。

CASIOCASIO
CASIO STB-100

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。