自宅で短時間トレーニングを可能にする3つのアプリ比較

SPONSORED LINK

短時間トレーニング

運動不足で悩む社会人の方も多いと思います。私も例外なく運動不足でぶくぶく太ってしまったフリーランスなんですが、どうにかしないとと思ってもなかなか1時間とかまとまった時間を捻出出来ず運動をしなかったストレスを感じることも。

そこで自宅で簡単に運動ができて、しかも短時間で効果があるサーキットトレーニングサポートアプリを幾つか使ってみました。


気になる部位を重点的にながらダイエットも可能な『do やせトレ』

do やせトレ

この『do やせトレ』は気になる体の部位ごとにおすすめのトレーニング内容が選択できるアプリ。マイトレをタップするとねたまま運動という項目もありTVを見ながらのながらトレーニングもできちゃいます。

トレーニング

トレーニングはエクササイズの間に10秒(変更可能)の休憩を挟んで次のエクササイズという感じで進んでいきます。

トレーニングの種類

トレーニングの種類も豊富でやり方も丁寧に解説されています。

進捗

このアプリの最大の特徴はどの部位をどれだけトレーニングできているかが一目でわかるグラフが表示できること。昨日はお腹まわりだったから今日は脚という風に疲れを残さないように旨く休めつつトレーニングスケジュールが組めますね。

doやせトレ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE

トータルサーキットトレーニングアプリ『7MWC』毎日やればワークアウトが貰える!

7分間チャレンジ

デフォルトで7分間(変更可能)を使って体を総合的にトレーニングする7分間ワークアウトチャレンジ。まぁ30秒の空気椅子が本気でしんどいというのがわかりました(笑)

専門家によって考えられたトレーニングが組まれているので何も考えずこなせばいいですし、通常は課金で増えるワークアウトのパックも毎日このアプリでトレーニングすることで2週間・1ヶ月と続ければ貰えます。

7mwc ワークアウト

トレーニングは30秒のエクササイズ+10秒の休憩という感じで音声でサポートしてくれます。また画像表示よ映像表示の切替も出来るので見ながらトレーニングが可能。

映像表示

こちらもどれだけやったかがわかる集計機能付きです。

7 分間エクササイズ – 7 Minute Workout Challenge
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE

お腹まわりを更に鍛えたい向けアプリ『Six Pack』

Sixpack

総合トレーニングサービスのRuntasticが提供する腹筋を鍛えるためのアプリ『SixPack』利用にはRuntasticの無料登録が必要になります。私はウオーキングにRuntasticを使っているので直ぐに利用開始することが出来ました。

ワークアウトの種類

トレーナーを男性・女性から選ぶとワークアウトが表示されます。無料で利用できるのは表示されている項目だけになります。全てを揃えると500円の課金が必要になります。

トレーニング中

こちらは完全の動画でトレーニングをサポート、音声も複数から選べるのですが日本語は男性だけなので英語の女性を選びました(笑)

1回のワークアウトは8カウント行って休憩を挟んで次のワークアウトという風になります。

行ったトレーニングの結果はウオーキング等の他のワークアウトを含めて総合管理されます。

RuntasticRuntastic
公式ページ

Runtastic Six Pack: 腹筋を割る筋トレ&カスタムワークアウト
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

まとめ 評価

トータルでダイエットしたいなら『7分間エクササイズ』、部位ごとで集中的にとなると『do やせトレ』から始めるのがいいと思います。

トレーニングの種類や多さから考えても最初から専門家によって組まれているものがいいでしょうね。特に『7分間エクササイズ』はこれから始めるという私のような方におすすめだと思いました。

既にRuntasticを使っている方でトレーニングを行っている方は更に腹筋を鍛えるためにSIxPackを追加するのもアリだと思います。

どのアプリの使用感は良かったので自分が初心者なのか上級者なのかで使い分けするといいでしょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。