Runtasticで屋内マシンでのウオーキングを管理する方法

SPONSORED LINK

マシンでのウオーキングをアプリで計測

私はウオーキングをする時はRuntasitcというアプリを使ってどれくらい歩いたかなどを計測するようにしています。しかしRuntasticだけでなく殆どのアプリはジムでのマシンを使ったウオーキングには対応しておらずログは自動で取れません。

そこで手動で入力する方法とマシンをも計測してくれるアプリを紹介します。

マシントレーニングは手動で入力

Runtasitic

最近のマシンは距離や時間などを表示してくれるものが殆どなのでそのデータを運動後に手動で入力します。

私が利用しているRuntasitocではメニューの履歴から右上の『+』をタップし時間・距離・カロリーといった項目を入力するだけでOK。まぁ少々面倒ではありますがGPSデータを元に計測しているので仕方がありませんね。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

※無料版あり

どうしても面倒な方は対応アプリもある

手動でなんて面倒だ!という方は唯一屋内のマシンを使ったウオーキングにも体操しているアプリがあります。それが『Nike+Running』です。

Nike+

こちらはトレーニングの計測開始時にローケーションから選ぶことが出来ます。若干の距離のずれはありますが許容できる範囲だと思います。面倒な方はこちらを使ってみましょう。

Nike+ Running
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

まとめ

完全な管理をRuntasticでまたインドア用の計測にNike+を入れておけば旧式のマシンを使っても計測は可能ですね。Runtasticを購入したもののモヤモヤするという方は是非試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。